画像

写真拡大 (全2枚)

 FacebookとInstagramで提供しているスライドショー広告に新機能が導入される。これにより、テキストや音楽の追加、通信速度が遅くても再生可能なスライドショーの制作が可能になる。

 フェイスブック社は、FacebookとInstagramで提供しているスライドショー広告に新機能を導入する。加えて、Android搭載のモバイル機器で、どこにいてもスライドショーを作成できるようになる。

●テキストや音楽を追加

 テキストを追加したりテンプレートや色を選んで、より魅力的なビジュアルを作れるようになる。さらに、オーディオトラックから音楽を選ぶことも可能になる。また、近日中には利用者が、独自のオーディオトラックをアップロードできるようにもなる予定。

●ストック画像ライブラリにあるアセットを利用

 スライドショーツールがストック画像ライブラリやFacebookページの写真ライブラリ機能と完全に統合される。手持ちの広告素材アセットがなくても、ストック画像から写真を選んだり、Facebookページの写真ライブラリを利用することができるようになる。

●動画を数クリックで軽量化

 動画をスライドショーツールにアップロードするだけで、10枚のスクリーンショットが自動で選択され、簡単にスライドショー広告が作成できるようになる。同機能を、ターゲット設定と組み合わせることで、2Gや3Gなどの低帯域幅のネットワーク接続を使っている利用者にも、効果的に動画素材を配信できるようになる。

MarkeZine編集部[著]