「ドルチェ&ガッバーナ」新旗艦店が青山にオープン、コンセプトは「光と影」

写真拡大

 「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」が、新旗艦店となる青山店を9月10日にオープンする。コンセプトは「光と影」。地上1階と2階の2フロアで構成される。 Dolce&Gabbana新旗艦店の画像を拡大

 「ドルチェ&ガッバーナ 青山店」の店舗デザインは、グエナエル・ニコラが率いるデザインスタジオ「CURIOSITY」が担当。プロジェクションによって光と影のコントラストが演出される店内にはブラックセラミックのタイルが敷き詰められ、フロア中央にゴールドの階段を設置する。ブラックを基調とした外観に、イタリア産大理石のアラベスカート・スタトゥアリオが使用されたウィンドーが映える。 1階はウエア、バッグ、シューズ、アクセサリー類をメンズとウィメンズの両方でそろえ、2階ではメンズフォーマルやウィメンズのイヴニングウエア、ファインジュエリーなどを取り扱う。青山店のオープンを記念して、バッグやiPhoneケース、ウォレットなどを同店限定で発売する。■ドルチェ&ガッバーナ 青山店住所:東京都港区南青山5-5-8営業時間:11:00〜20:00(不定休)店舗面積:545平米