東京駅で「グランスタ 秋フェア」開催!秋のお弁当やスイーツを堪能しようのキャッチ画像

写真拡大

東京駅改札内地下1階のエキナカ商業施設グランスタで、「グランスタ 秋フェア」が開催されます!日程は9月5日(月)から9月30日(金)までです。仕事帰りやレジャーに出発する前に立ち寄れる気軽さが魅力のグランスタ。グランスタ 秋フェアには秋食材をふんだんに盛り込んだグルメが登場します。それでは、気になる詳細をチェックしましょう。

秋食材たっぷり!期間限定グルメがめじろ押し

グランスタ 秋フェアは松茸や芋、栗、かぼちゃなど秋の味覚を余すところなく堪能できるイベントです。さまざまな食材がお弁当やスイーツ、料理に変身して登場します。鰍(かじか)といった東京ではあまりなじみのない食材も使われ、まるで旅をしたかのような気分を楽しめます。

●レジャーのお供に!秋弁当&行楽弁当

駅グルメといえばお弁当。彩りも栄養もバッチリな、秋らしいお弁当が勢ぞろいします。お弁当を行楽のお供や外ランチで楽しむのはもちろん、家で食べても秋らしさを感じられます。

●加賀料理 金茶寮「古都の秋」(2,160円):販売期間9月5日〜9月25日

加賀の郷土料理が詰まった美しいお弁当です。北陸では「ゴリ」の名でおなじみの鰍を佃煮でいただきましょう。芋や栗の甘露煮やかぼちゃなど、女性好みの食材が多く使われています。

●浅草今半「秋」(4,600円):販売期間9月5日〜9月25日

松茸ごはんと、金粉を散らした銘柄牛のすき焼きを組み合せたゴージャスなお弁当です。創業明治28年・老舗の味が秋の装いで登場します。

●てとて「秋鮭塩麹焼と栗ごはん弁当」(1,200円):販売期間9月1日〜9月25日

栗ご飯のほんのり優しい甘みと、秋鮭塩麹焼きの塩気のバランスが最高な絶品。魚惣菜・焼魚弁当専門店のお弁当だけあって、魚の鮮度と焼き加減は抜群です。

●笹八「秋の柿の葉寿司弁当」(1,280円):販売期間9月5日〜11月6日

大正10年創業の老舗米屋が作る、奈良名物・柿の葉ずしが詰められたお弁当です。柿の葉ずしのネタはさんまと鮭。甘味の柿餅も秋らしさがたっぷりです。

●旬の素材が大変身!秋スイーツ

芋や栗、ぶどうなど秋は多くのスイーツ素材が旬を迎えます。そのままでもおいしい素材が、秋スイーツでパワーアップしました。手土産にいかがですか?

●フェアリーケーキフェア「ベイクドマロン」(5個入1,500円):販売期間9月1日〜9月30日

栗がぜいたくに使用されたキュートなベイクドカップケーキ。片手でつまめる気軽さもおすすめのポイントです。

●京橋千疋屋「シャイニーショート」(2,808円):9月5日〜9月30日

ナガノパープルとシャインマスカット、2種類のジューシーなブドウを使ったショートケーキです。スポンジの間にもブドウが敷き詰められています。

●フォルマ「栗とさつま芋のチーズタルト」(2,160円):販売期間9月1日〜9月30日

熊本産の栗や鳴門金時、かぼちゃを加えて焼き上げられた秋満載のチーズタルトです。黒ゴマがタルトの香ばしさの秘訣となっています。

●飲食店も要注目!限定メニューがずらり

テイクアウトのほか、飲食店にも立ち寄って秋の味を楽しみましょう。期間限定のメニューに出会えますよ。

●築地すし好 和「秋の三種盛」(594円):販売期間9月5日〜9月25日

戻りかつお、生いくら、漬けサーモンの3種をリーズナブルに味わえます。1貫から注文できる「さんまの棒寿司」(1貫216円)も絶品です。

●いろり庵きらく「きのこつけそば」(590円):販売期間9月1日〜9月30日

茹でたての生そばを、シメジや舞茸たっぷりの熱々つけ汁でいただけます。出汁とそば、キノコの香りが一体になった至福の1杯です。

気になるグルメはありましたか?メニューによって販売期間が異なりますので、公式ホームページを要チェックです。グランスタのおいしい秋をお見逃しなく!

イベント概要
名称:グランスタ 秋フェア
期間:9月5日(月)〜9月30日(金)
会場:東京駅 グランスタ
所在地:東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札内)
営業時間:8:00〜22:00(日・連休最終日の祝日は 21:00 まで)※一部ショップは異なります
公式サイト:http://www.tokyoinfo.com/shop/mall/gransta