25日、中国外交部は9月4〜5日に中国浙江省杭州市で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する各国首脳のリストを発表した。写真は杭州。

写真拡大

2016年8月25日、中国外交部は9月4〜5日に中国浙江省杭州市で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に出席する各国首脳のリストを発表した。オバマ米大統領、プーチン露大統領、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領、安倍晋三首相らが出席する。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(中国語電子版)が伝えた。

【その他の写真】

20カ国・地域の指導者のほか、7つの国際組織の代表も参加。ゲストとして招かれているラオス、タイ、エジプトなど8カ国の指導者もリストに名を連ねている。杭州サミットはG20で過去最も盛大な会合になる見通しだ。

首脳会議には習近平(シー・ジンピン)国家主席の招待を受け、オランド仏大統領、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領、トルコのエルドアン大統領、ドイツのメルケル首相、インドのモディ首相、メイ英首相、アルゼンチンのマクリ大統領、オーストラリアのターンブル首相、カナダのトルドー首相らが出席する。(翻訳・編集/大宮)