昭和の香り漂う、懐かしくも新しい液晶テレビ

写真拡大

液晶テレビおよび雑貨などを手がけるFEP(大阪市)は、19型の家具調レトロ液晶テレビ「EREO NFKT19-001」を、2016年9月上旬に家電量販店の直販サイト「エディオンネットショップ」にて300台限定で発売する。

飛騨の家具職人による収納力たっぷりの木製キャビネット

収納家具と液晶テレビを組み合わせ、昭和の懐かしい時代を再現した、和室にも合う"レトロモダン"なデザインを採用。木製キャビネットは日本の5大家具産地の1つだという岐阜県飛騨地方の職人の手で製造され、キャビネットの空間を最大限に生かした収納スペースを確保する。

奥行と立体感のある天板は耐荷重30キロで、花瓶や時計、写真立てなどの小物を置ける飾り棚として活用できる。スピーカーは前面の両サイドに別付け搭載、迫力ある音を楽しめる。

前面にDVDプレーヤーなど外部機器を収められるほか、飾りのダイヤルチャンネルは内部にリモコンを収納可能。サイドには外部機器などを接続できる操作用とびら、DVDソフトや書類などを入れられる引き出し収納を装備する。アンテナや外部機器などの接続、引き出し収納の間仕切りを動かす際には背面版を外すことが可能だ。

地上デジタルアンテナ×1、ビデオ×1、HDMI×3、PC(D-Sub15ピン)×1、USB端子(外付けハードディスク対応)×1などを装備。

価格は8万9900円(税込)。

なお8月31日まで、割引価格7万9900円(同)となる早期予約特典を実施中。