日常のストレスを脱ぎ去って。葉山でオーシャンリラクゼーション

写真拡大 (全4枚)

いつもトピックの絶えない湘南は、夏はもちろんのこと1年を通して遊びに出かけたい場所です。夏の間は連日たくさんの海水浴客の姿で賑わいますが、もうじき8月が終わるとともにビーチに並ぶ海の家はきれに取り壊され、いつもどおりの静かな湘南に戻ります。といっても日差しはまだまだ夏。湘南の住人たちは待ってました! とばかりに海辺へくり出し、思い思いに夏のビーチを楽しむのです。
世代を選ばず楽しめるビーチハウス

そんな湘南にまたひとつ素敵な場所がオープンしているのをご存知でしょうか? 昨年、葉山でグランピングができると話題になったGramping Hayamaが、いつのまにか「SUNNY FUNNY DAYS」という名前の施設として開業しています。葉山の森戸海岸と一色海岸のほぼ中間地点にある、三ヶ下海岸を見下ろす広々としたデッキスペースがトレードマークのこの「SUNNY FUNNY DAYS」は、オーシャンリラクゼーションプレイスをコンセプトとしてオープンした空間。プライベート感たっぷりな開放的なデッキスペースに加え、施設内には水着やビーチサンダルはもちろんTシャツやアクセサリーなど海気分にぴったりなあれこれが揃うセレクトショップがあり、そしてSUP(Stand Up Paddleboard)をはじめシュノーケリングなどの海のアクティビィも楽しめてしまうという、まさに夢に描いたビーチハウスなのです。

いろんな用途につかえるプライベート空間
施設の裏側にはドッグランにもなるガーデンがあるので、犬や子ども連れのファミリーものびのびと楽しむことができるよう配慮が行き届いています。海を一望するプライベートデッキで1日のんびりと過ごすもよし、仲間と一緒にデッキでBBQパーティで盛り上がるのもよし、SUPで海上散歩を楽しんだあと静かに身体を休めるのもよし。ちょっとラグジュアリーな海の家として丸一日のんびり過ごすのがおすすめです。貸切りもできるので、ビーチハウスでのバースデーパーティなんていうのも素敵なアイディアです。使い方次第でさまざまな葉山でのビーチタイムを過ごすことができるスペースとして、これからの季節も大活躍してくれそうです。

"ありとあらゆる日常のストレスを脱ぎ捨てて、本来の自分に帰れる場所"であり、"訪れた全ての人が始終笑顔になれる空間"を目指すという「SUNNY FUNNY DAYS」。まずは一度遊びに出かけてみてはいかがでしょうか。

[SUNNY FUNNY DAYS]
住所 〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2378-3電話 046-801-3282営業時間SHOP:11時〜17時RENTAL DECKS:10時〜17時SUP:9時30分〜11時30分、12時30分〜14時30分定休日 水曜日(冬季営業あり)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。