「恋人がほしい」と思っているうちはできない”説は本当? 専門家に見解を聞いてみた!

写真拡大

恋人がほしいと思っているうちは、恋人はできない――。

かわいいのに彼氏がいない!「七不思議ちゃん」がやりがちなNG行動

こんなジンクスを聞いたことはありませんか?

「彼氏がほしい!」と出会いを求めているとき、このジンクスを耳にして「え、私ってできないのかな……」と、不安になってしまった女性は少なくないはず。

はたまた「『なら、恋人なんていらないや』って、諦めの気持ちでいればいいのかな?」なんて、捉え方に悩んでしまった女性もいるのでは?

果たしてこのジンクス、どこまで信憑性があるのでしょうか……?

このジンクスはウソ? それともホント?

「『恋人がほしいと思っているうちはできない』というのは、半分正解で半分ハズレといえます」と指摘するのは、All About恋愛ガイドの今井翔さん。

今井さんは「恋人がほしい」と思うことは、恋をするうえで非常に重要なスタートだといいます。

「人間は何かを『欲しい』と思わないうちは、それを手にするためのアクションをとらないものです。ということは、『恋人がほしい』と思わない人は、ゴールに近づく可能性はとても低いわけです。

いわば、なかなか無い偶然の出会いや異性からのアプローチを待っている状態といえます。この状態が、恋人ができにくいのは明白です」(今井さん)

自分から出会いを求めなければ、恋は始まらないもの。「恋人がほしい」と思わなければ、そもそも「出会いを探そう」という気は起りにくいですよね。

「彼氏はほしいけど、出会いがない」と嘆いている女性は、自分から出会いを求めているか再度チェックしてみて。でないと、ジンクス通りに彼氏はできないままかもしれません。

「ですが同時に、あまりに強く『恋人が欲しい』と思うのも考えものです。

なぜならそういった人は、どうしても出会いの場で毛穴から『恋人欲しいオーラ』が出ているので、異性からも引かれる傾向にあるからです」(今井さん)

一方で「恋人がほしい」と、強く思い過ぎるのはNGとのこと。

これについては今井さんが、営業の場面を例にこんな風に説明してくれました。

「恋人がほしい」の思いが強すぎると……

(例)
ふたりの男性が、あなたと商談をしに来た。 ひとりは、自信満々な表情で、余裕のある営業マン。この人からは、「必ず今日、契約しないといけない」という雰囲気は感じない。

もうひとりは、今月のノルマに押しつぶされそうで「今日、絶対に契約してください!」という雰囲気が、バリバリに出ている。

ふたりの営業マンの扱う商品は同じで、知識も変わらない場合、あなたはどちらの営業マンから商品を買いたいと思うか?

「こうして例えると、誰もが『そりゃあ、余裕のある営業マンでしょ』と答えます。

では、ひとりめの営業マンは、契約をあなたから取ることを望んでいないでしょうか?

当然ながら、そんなことはないですよね。彼も営業マンとして給料をもらっていますから、契約が取れるほど良いでしょう」(今井さん)

積極的に出会いを求める姿勢は大事ですが、必死になり過ぎてしまうと、男性が引いてしまうのも無理ありません。

自分のなかのハードルをかなり下げて、アプローチしているつもりでも、ガツガツしてていないか要注意。この場合もジンクス通りに、恋人はできないままとなってしまいそうです。

ジンクスに当てはまっても、彼氏ができる女性とは?

「ここで重要なのは、ふたりの営業マンの違いです。ひとりめの営業マンは、あなたが商品を自分から買うのを当然だと思っています。だから、余裕があるのです。

特に違う点があるとすれば、あなたが商品を買うところを明確にイメージし、ゴールから逆算して自分の態度を決めていることです。

つまり、どちらも『あなたが商品を買う』という結果が欲しいとは思っていますが、その結果に対する意識が違うのです」(今井さん)

アプローチは押すだけでなく、ときには引くという駆け引きも大事。そのためには、相手の気持ちを考える“心の余裕”が不可欠ですよね。

出会いに焦り過ぎず、彼氏を作るための自分作りも大切にしましょう。

「『恋人が欲しい』と思っているのに恋人ができない人は、『恋人が欲しい自分』で行動してしまっています。ですから、なかなか恋人ができません。

でも、『恋人が欲しい』と思って恋人ができる人は、『恋人ができて当然の自分』として行動を起こしています。ですから、高確率で恋人ができるのです」(今井さん)

彼氏を作るための自分作りは、自分磨きも含まれるはず。自分に自信を持つことができれば、異性への映り方も変わるでしょう。

そうした女性になれたとき、同じ「恋人がほしい!」という状態でもジンクスを打ち破り、彼氏ができるのかもしれません。

今井 翔(いまい つばさ)さん
All about 恋愛ガイド、LOVE IS ALL 代表

大学では心理学を専攻。卒業後、継続して心理学やコーチングを学び専門家として活動。 執筆家として、大手結婚相談所の会報誌や専門家サイトでのコラム執筆、コンテンツ監修を行う。

また、講演家としては人間関係や目標達成に関するセミナー、個人コーチングサービスを提供している。パートナーシップを含む人間関係のみならず、キャリアなどの幅広い分野について、変化と気づきを促すスタイルに定評がある。

現在、当コラムを読んでくれた方に、無料プレゼントとして【「恋人ができて当然の自分」セルフイメージをつくる5ステップ】を配信中。