24日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本の刑務所内の食事について紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年8月24日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本の刑務所内の食事について紹介する記事を掲載した。

記事は、刑務所ではまずくて栄養のない食事が出るのが普通だが、日本では違うと紹介。刑務所で出される食事の写真をたくさん紹介し、メニューが豊富で少年刑務所では十分な栄養が取れるようになっており、年配の受刑者には消化に良い食事が出されるなどの配慮がされていると伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「なんて人間本位な刑務所だ」
「これはわが国もよく学ばないと」
「日本は犯罪者を人として見ているということだ」

「これが本当なら日本の刑務所に入りたい」
「日本の刑務所の食事はうちの大学の食堂よりいい」
「中国の出稼ぎ労働者は1日12時間働いてもこんな食事にはありつけない」

「刑務所ですら日本は中国よりずっと強いのだから、ほかは比べるまでもない」
「中国の刑務所は、生きて出られたならそれだけで運がいい」
「中国の刑務所は食事なんて必要ないよ。受刑者は殴られて死ぬから」

「これではお腹いっぱいにならないと思う」
「中国の刑務所も旧正月の時の食事はなかなかいいよ。俺は食べたことがある」
「でも刑務所に入らなければ好きなものが食べられるんだけどね」(翻訳・編集/山中)