痩せたい、むくみをなくしたい、美肌になりたいなど美にまつわる願望ってなくなりませんよね。

今回は、そんな女性の願望を叶えてくれる頼もしい食べ物を紹介します。その食べ物とはトマト! トマトは女性に嬉しいさまざまな効果が期待できるんです。夜食べるとよい理由や、美味しい食べ方のコツなどもお伝えします。

■トマトがダイエットにいい理由・効能

トマトには、リコピンやリノール酸誘導体などの栄養が豊富に含まれていて、ダイエットに効果的です。

(1)リコピンで代謝がよくなる

トマトの主成分であるリコピンで血流がよくなり、代謝アップが期待できます。代謝とは、食事のカロリーや体脂肪を消費する機能のことで、ダイエットに欠かせません。

(2)リノール酸誘導体が脂肪燃焼を促進

京都大学大学院農学研究科・河田照雄教授らの研究グループにより発見されたリノール酸誘導体が脂肪燃焼効果を発揮、脂肪増加を抑えてくれる作用も期待できます。

(3)カリウムでむくみ改善

ミネラルの一種であるカリウムでむくみが解消されると、血液やリンパの流れがよくなり、代謝がアップします。むくみがあると太って見えるので、カリウムの摂取だけでも、スリムアップ効果が期待できます。

(4)ペクチンが脂肪増加を防ぐ

食物繊維のペクチンが、脂肪の元であるコレステロールの吸収を抑えて、脂肪増加を阻止してくれます。ペクチンは便秘改善も期待できるため、ポッコリお腹の解消にも効果的です

(5)ビタミンB6で代謝が上がる

ビタミンB6でも、代謝アップによる、脂肪燃焼効果が期待できます。

■トマトは夜食べるのがおすすめ!その理由とは…

せっかく摂るならダイエット効果も底上げされたほうがいいですよね! トマトは夜食べたほうがよりダイエット効果が期待できます。ただし、夜と言っても、寝る前は消化が間に合わず効果が弱まることもあるので、就寝3〜4時間前までには食べましょう。

(1)トマトと成長ホルモンとの関係

トマトには、痩せホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌を促す効果もあります。夜摂ると、寝ている間に分泌される成長ホルモンの量が増えやすく、また痩せやすくもなるんです! 成長ホルモンはダイエットだけではなく、女性に嬉しい美肌やバストアップも期待できるので、一石二鳥以上の効果につながります。

(2)トマトはむくみ改善や翌朝の便通にも有効

トマトを夜摂っておくと、カリウムや食物繊維のおかげで、翌朝のむくみや便通にも効きます。朝、鏡を見ると顔がパンパンな人や便秘がちの人はぜひ、夜に食べてみましょう。

■まだまだあるトマトの健康効果いろいろ

トマトは、ダイエットだけではなく、肌トラブルや疲労改善などに対する効果も期待できます。トマトを選ぶ際は、真っ赤で、ヘタが緑でしおれていない、皮にツヤとハリがあるものがよいです。栄養価が高く、効果も高まりますよ。

(1)リコピンでシワ・シミの予防

リコピンには、シワ・シミの原因になる活性酸素を取り除く抗酸化作用もあり、これらの予防にも有効です。ちなみに、活性酸素は、加齢、ストレス、紫外線、激しい運動、大気汚染などで発生し、白髪、抜け毛、免疫力の低下につながることもあるんです……。

(2)クエン酸・リンゴ酸で疲労回復

トマトにはクエン酸やリンゴ酸も含まれています。これらの成分は疲労の原因になる乳酸を取り除くため、疲労回復に効果的です。また、トマトは、疲労につながる活性酸素を取り除く効果も期待できるので、疲れたときは積極的に取り入れたいですね。

(3)悪酔い防止

トマトはアルコール分解を進め、悪酔いを防ぐこともできます。お酒がつい進みがちなときはおつまみにトマトを用意して、楽しくお酒を飲んでみては?

(4)ビタミンCでコラーゲン生成

トマトに含まれるビタミンCは、肌のハリや弾力につながる、コラーゲン生成をサポートしてくれます。コラーゲンは30〜50代にかけて一気に減少するため、日頃からトマトを食べる習慣を身につけておきたいところですね。

■トマトのもっと効果的な食べ方

ここからは、トマトのダイエット効果などをさらに高める食べ方・摂り方を紹介します。

(1)セミドライトマトにする

セミドライトマトとは水分を飛ばし、脱水させたトマトのこと。脱水の過程で、リコピンが約4倍、ビタミンCが約2倍になるといわれています。セミドライトマトにするには、半分に切ったミニトマトの断面に塩を振って、キッチンペーパーを敷いたザルに並べて、後は天日干しするだけ。出来上がったらお好みでクリームチーズを混ぜ合わせて、クラッカーやパンにのせると、美味しいですよ!

(2)トマトに油をチョイ足しして加熱する

トマトのリコピンは油との相性がよく、一緒に摂ると吸収率が高まります。ダイエット中におすすめの油は、亜麻仁オイルとエキストラバージンオリーブオイル。トマトに数滴かけるだけです。程よい油はツヤを生むので、美肌効果も期待できます。また、リコピンは加熱調理によっても吸収率が高まるため、熱に強く酸化しにくい、オリーブオイルを引いたフライパンで焼いたトマトを食べることもおすすめです!

トマトって豊富な栄養とダイエットや美肌などによい効果が詰まっていますよね。早速、今日の食事から取り入れていきましょう!

【画像】

Smiling woman eating a tomato

【関連記事】

今話題の「トマトでメタボ対策」実は夜食べると効果絶大