【知ってた?】ロールスロイスのエンブレムは触れると一瞬にして引っ込む

写真拡大

世界最上級の自動車ブランドといえば「ロールス・ロイス」である。その車のほとんどの部分が職人の手作業で仕上げられているというから高価なのも当然だ。

そんなロールス・ロイスの象徴ともいえるパーツがボンネット先端に取り付けられた女神のエンブレムである。さて、もしもこのエンブレムを盗ろうとするとどうなるだろうか……その驚きのアクションを以下の動画でご覧いただこう。

・全ての面で世界最上級のものを提供する「ロールス・ロイス」

前述の通り、「ロールス・ロイス」はイギリスを代表する高級自動車ブランドだ。このロールス・ロイス、車のデザインや性能はもちろんのこと、故障時のアフターサービスまで、とにかく全ての面で最上級のものを提供するブランドとして知られている。

そんな価値のあるロールス・ロイスだけにやはり心配なのが盗難だ。特に車のボンネット先端に付いている「The sprit of Ecstacy(スピリット・オブ・エクスタシー)」という羽ばたく女神像はロールス・ロイスの象徴というだけあって、いたずらに盗ろうとする者も多いのだとか。

・女神像に触るとあることが起きる

そこでロールス・ロイスは2004年頃から盗難防止機能を車に装備したのだという。動画でその機能の説明をしてくれるのは米国フロリダ州のロールス・ロイス販売店でセールスディレクターを務めるマーク・パウエルさんだ。

パウエルさんがボンネット先端の女神像に触れると……な、なんと! 女神像がまるで落とし穴にでも落ちたかのように、一瞬にしてボンネットの内側に引っ込んでしまったではないか!!

確かに、手の届かないところに隠れれば、泥棒も盗る気すら失せてしまうに違いない。さすが世界最上級のサービスを提供するロールス・ロイス。エンブレムの盗難対策も超一流である。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る