一昨年の「畳ワールド in 東京」(池袋サンシャインシティ噴水広場)の様子(

写真拡大

全国畳産業振興会と東京都畳材料商業協同組合は、9月23日(金)に池袋サンシャインシティ噴水広場にて「畳ワールド in 東京」を開催する。

これは、翌日の9月24日「畳の日」を記念して、首都圏の人たちに国産畳の上で思いっきり寛いでもらうことを目的としている。36 畳の広大な国産畳スペースの上で畳や、畳の原料であるい草のイベントやブースを展開する。

入場は無料。また、畳に関する展示、ミニ畳作り体験や、畳の相談窓口なども行われる。

<主な内容>
(1)国産畳表の材料・い草は 99%が熊本産。熊本の災害によるい草復興を目的に、熊本県営業部長「くまモン」や、秋葉原のメイド「畳メイド」による、畳・い草製品のチャリティーイベントを実施。

(2)い草博士である、北九州市立大学・森田洋教授が、畳・い草のリラックス効果を解説する「畳の寺子屋」教室。

(3)早稲田大学落語研究会による「畳落語」披露。

(4)来場者先着50名に「畳グッズ詰め合わせ」プレゼント&豪華賞品が当たる大抽選会。

<開催日時>
2016 年 9 月 23 日(金)10:00〜17:00

<会場>
池袋サンシャインシティ噴水広場
(東京都豊島区東池袋 3-1-1 アルパ B1F)

(2016年8月26日時点の情報)