メリタの美しいケトルがコーヒーを美味しく淹れられるワケとは

写真拡大

最近流行りのサードウェーブコーヒー。その名を耳にしたことがある人も多いのでは?

サードウェーブコーヒーとは、ハンドドリップで1杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーのこと。1杯を丁寧に淹れることが美味しさに繋がるコーヒーって…自宅で自分用に淹れるのにぴったりの特徴じゃないですか?

この度メリタから発売されるのは、美味しいハンドドリップのコーヒーを淹れられるというコーヒーケトル。これを機に、自宅で飲むコーヒーにひと手間加えてみるのもいいかも。

[関連記事]自宅にカフェの穏やかな空気を!メイド・イン・ジャパンの美しい
ドリップスタンド

見た目の美しさだけじゃない!機能も持ち合わせたコーヒーケトル

メリタから新発売される「コーヒーケトル プロ 1.0L」は、フタのノブや持ち手に至るまでオールステンレス。底面まで継ぎ目が見えないスタイリッシュなデザインで、ノズルの太さが根元から先まで一定なので、湯量をコントロールしやすくなっています。

sub1

また、持ち手の形状はハンドドリップ専用に設計されており、お湯を淹れるときに傾けても持ちやすさはそのまま。持ち手の部分は中が空洞になっており、お湯が入っていても熱くならないよう、配慮してあるので安心です。

sub2

見た目の美しさはもちろん、細かなところまでこだわりが垣間見えるデザイン。

価格は1万800円。9月上旬から発売予定です。

メリタ >> http://www.melitta.co.jp

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
自宅にカフェの穏やかな空気を!メイド・イン・ジャパンの美しいドリップスタンド

おいしいコーヒーを家で飲みたい!厳選コーヒーメーカー5選

見た目はビール、中身は……ドラフトコーヒーってなんだ?