「マノロ ブラニク」日本初のショップインショップが松屋銀座にオープン

写真拡大

 「マノロ ブラニク(Manolo Blahnik)」の日本初となるショップインショップが、8月26日に松屋銀座にオープンする。 マノロが松屋銀座にオープンの画像を拡大

 松屋銀座2階にオープンするショップインショップの内装は、ニック・レイススミス・アーキテクチャー&デザインが担当。「日本の匠」を斬新に解釈した新コンセプトで、ネイビーファブリックをベースに、メープル材のナチュラルウッドを格子状に組み合わせたディスプレイが全体をオーガニックな印象に仕上げる。店内には、日本の紅葉シーズンを彷彿とさせるイエローと樺色のソファを設置。ポイントとして2種類のゴールド鏡面とサテンを使用することで店内全体にモダンなタッチが加えられた。 一時日本撤退していた「マノロ ブラニク」は、2016-17年秋冬コレクションからブルーベルがディストリビューションを担当し再上陸。24日からは阪急うめだ本店に常設コーナーを出店、伊勢丹新宿店ではポップアップストアを開催している。■マノロ ブラニク 松屋銀座店住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座2Fオープン日:2016年8月26日(金)