オンナっぽい「華奢な肩」はつくれる…!毎日できる簡単3分ストレッチ

写真拡大 (全4枚)

上半身、特に肩回りが華奢だと、女の子らしさがアップして、可愛い洋服が似合うスタイルになれますよね。

でも、イカリ肩や元々がっちりしてる方など、華奢な肩を諦めていませんか? しかし諦めたらもったいない! 華奢な肩は作れるんです。

夏よりもこれからくる秋の方が、ニットやセーターなど肩が気になります。その前に、華奢肩を目指しませんか? 今回は、“華奢な肩を作るストレッチ”を、エステティシャンの筆者がご紹介します。

■肩は痩せにくい!その理由

実は、体の中でも痩せにくいのが肩です。それは“動かさない”から! また、多くの人がパソコンやスマートフォンなどで猫背になっていて、肩が身体の内側に入り込んでいるため、肩を動かす機会が少なくなっているんです。他の部位に比べると、動かさなくても日常の生活が出来てしまうのが、肩なのです。

そして、肩の近くには腋窩リンパ節があり、肩を動かさないため、そのリンパ節が詰まりやすく、リンパ液が流れにくくなっている可能性があります。肩を動かすことで、そのリンパ節が働き、リンパの流れもよくなります。その結果、老廃物が流れ、肩だけでなく二の腕やブラはみ出し肉、そして、胸元もスッキリします。人によっては、トップバストの位置が上がることもありますよ。

また、肩を痩せたいために腕立て伏せなどのエクササイズを行う人がいますが、老廃物が溜まっているところに筋肉をつけても効果が薄いです。

肩の可動域を広げ、リンパの流れを良くしたところにエクササイズを行った方が、効果が上がり、華奢で引き締まった肩になれます。まずは、以下のストレッチを行ってみてください。

■肩こりも改善!華奢肩をつくるストレッチ

肩甲骨を中心とした肩が、しっかりと動くストレッチです。動いていることを感じながら、10回×2セット行ってください。できれば、朝昼晩の3回をオススメします。肩周辺が動くことで体が温まり、肩こりが改善されます。

(1)空振りストレッチ

床と水平に手を広げ、胸の前でクロスさせます。

(2)白鳥の湖ストレッチ

両手を肘を伸ばして上にあげ、鳥の真似をするように羽ばたきます。手を下すときは、後ろ気味に下していきます。

(3)クロールストレッチ

クロールをするように手を動かします。首を一緒に動かすと、首のストレッチにもなり、首こりや頭痛にも効果的です。

いかがでしたか? 覚えやすいストレッチなので、ぜひ行ってみてください。

また、デコルテや腕のマッサージも行うと、リンパ液の流れが良くなり、より華奢な肩になれますよ!

【筆者略歴】

山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock