「こくご」「さんすう」「じゆうちょう」……。誰しもが昔お世話になった“学習帳”が今はこんなに進化! 「さくせす」「びよう」「じょしりょく」など、ユニークな題字が魅力的な「ディズニー学習帳」「ディズニー/ピクサー学習帳」が発売中です。

ネット上で“プニキ”の愛称で親しまれるくまのプーさんの「ぐるめ」、『不思議の国のアリス』の「ぱーりー」など、思わず「コラか?!」とツッコミたくなる一冊はぜひゲットしたい!

※全ての画像は(http://otajo.jp/63697)をご覧ください。


アリスは元祖パリピだった! 『不思議の国のアリス』のお茶会を表紙にした「ぱーりー」。


シンデレラのガッツポーズがまぶしい。「男の家に忘れ物をする」等、王子様をゲットしたシンデレラの“さくせす”力は全女子が見習うべき。


『トイ・ストーリー』より、ブタ型貯金箱の“ハム”が登場。「ちょちく」を「かちく」に空目する人も多そう。


日々のコーディネートの記録に! シンデレラの「こーで」。


これはこれで可愛いが、「めも」ならニモよりもドリーの方が良かったかも?


「ふぇす」にはライブやフェスの思い出を記録しよう。


実際に授業に使えそうだけど、勉強した内容は悪用しちゃダメ! な「かがく」。


調べちゃいけない物を調べてる気がする「しらべもの」。


また、『リトル・マーメイド』のアリエルにいたっては、“あり得る”の「ありえる」、『カーズ』は「かず」と、ダジャレかよっ! と思わずつっこまずにはいられない、この学習帳たち。皆さんはどの一冊を手に入れたいですか?

「ディズニー クラシック学習帳」(全10種) 「ディズニー/ピクサー 学習帳」(全10種)
【発売元】株式会社ラナ
【販売価格】各380円(税抜)
【サイズ】B5サイズ(W182mm×H257mm)
【仕様】中面 白無地【材質】紙【パッケージ】OPP袋
【販売】全国バラエティショップ、ラナタウン(http://www.runatown.com/shopdetail/000000006311)ほかオンラインショップなど。

(C)Disney
(C)Disney.Based on the“Winnie the Pooh“ works by A.A Milne and E.H.Shepard.
(C)Disney/Pixar