初めての婚活で異性にウケず自信喪失……

写真拡大

連日のように至るところで開催されている婚活パーティ。参加したものの、不甲斐ない結果(?)にショックを受ける人もいるようだ。今回は「教えて!goo」に寄せられた婚活に関する相談「初めての婚活で自信を失いました」をご紹介しよう。

相談者さんは女性。初参加した婚活パーティで、男性1名から選ばれたものの、希望の相手とマッチングすることはなかった。一方、一緒に参加した友人は男性3名から選ばれ、見事にカップル成立もしていたという。友人の結果と比べると、情けなくなっただけではなく、容姿やコミュニケーション能力に自信がないこともあいまって、自分は誰にも好かれないのではないか、と感じるようになったという。

■友達と比べなくていい

これに対し、相談者さんをフォローする意見が多数寄せられた。

「1人に良いなと思ってもらえたのだから、全く可能性が無い訳じゃない。物事の悪い側面ばかり見ずに、良い面を見る『努力』を忘れずに」(くろにゃんさん)

参加した男性のうち1人は、相談者さんに魅力を感じて、選んでくれたわけだ。その事実をスルーするのはもったいない。むしろ「私は選ばれた」とポジティブに受け止めたほうが、幸せな気持ちで過ごせるはずだ。

「諦めたらおしまいです。自信がない部分を磨き、何度かチャレンジするうちに慣れてきます。お友達は、人なれしている方なんでしょうね。(中略)…お友達と比較して自分を貶める必要は全くありませんよ。婚活での出会い方が苦手なのかもしれないですね」(108109さん)

合コン、お見合い……各人に適した出会い方はある。そう考えると、婚活パーティは向いていないから、別の方法で挑戦してみようと、方向転換もできるはずだ。

■婚活の場にはひとりで行こう

さらにアドバイスは続く。

「婚活ってすごく疲れます、そして自分がどれくらいもてないかを思い知らされます。だけど数重ねていくうちに、私はこういう感じの人にはウケがいいな、とか少しずつわかってきます」(Miyarin1さん)

初めて出会った人同士が情報を小出しに交換し、距離を縮めていく婚活。だからこそ、相手を選ぶ大きな材料となるのは、内面的なものよりも外見的なもののほうが大きい。それゆえ、同じコミュニティにいる異性からウケはいいのに、婚活の場にいくとウケが良くない……といった事態も起こり得る。自分の内面を理解していない異性と向き合うと、その反応の悪さにショックを感じることもあるはずだ。それは仕方がないと受け入れて婚活に取り組んではどうだろうか。

「婚活の場って、お友達と行かない方が良いですよ。どちらか片方だけが上手く行った場合、気まずいでしょう? 今回だって、貴女だけが上手く行っていたら、それはそれで気を遣い、しんどかったと思うんですよね」(rena777chさん)

この指摘ももっともだと思う。ひとりで集中できる環境で婚活に臨むほうが、精神衛生上良いはずだ。生き方、暮らし方が人それぞれなのと同じく、婚活のスタイルも様々。自分に合ったやり方を模索してほしいと思う。

オーロラ・スシ(Ikeda Sonoko)