巨人のドラ1・桜井俊貴 東大生を相手に6回7失点の大炎上

ざっくり言うと

  • 巨人のドラフト1位、桜井俊貴が25日、東大とのプロ・大学交流戦に先発した
  • 投球が安定せず、6回を投げて109球7失点11安打と大炎上してしまった
  • 桜井は「全体的に球が高かったのが打たれた原因」と反省した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング