遼、この日“66”をマークし首位発進!(撮影:上山敬太)

写真拡大

<RIZAP KBCオーガスタ 初日◇25日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>
 福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部を舞台に開幕した、国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」の初日。この試合で初共演をはたした石川遼、航兄弟は明暗がはっきりと分かれる結果となった。
国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック!
 兄・遼は1イーグル・5バーディ・1ボギーの“66”をマーク。6アンダーで宋永漢(ソン・ヨンハン/韓国)や小田龍一、平本穏らと並び首位タイに。腰痛からの復帰第2戦では最高のスタートを切った。一方、アマチュアの航は“82”と大苦戦。10オーバーで138位と最下位になってしまった。
 5アンダーの8位タイグループには永野竜太郎、藤本佳則、手嶋多一ら8選手、4アンダーの16位タイグループには賞金ランク首位を走る谷原秀人や宮里優作、小平智ら13名がつけており試合は混戦模様となっている。
 昨年覇者の池田勇太は3アンダーで岩田寛らと並び29位タイ発進。片山晋呉は2オーバーで109位タイと大きく出遅れてしまった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>