2アンダー・6位タイにつけるイ・ボミ 連覇に向けまずは好位置につけた(撮影:ALBA)

写真拡大

<ニトリレディス 初日◇25日◇小樽カントリー倶楽部(6,494ヤード ・パー72)>
 北海道の名門・小樽カントリー倶楽部を舞台に開幕した「ニトリレディス」。3試合連続優勝のかかるイ・ボミ(韓国)は首位と2打差の2アンダー・6位タイで滑り出した。
特選!イ・ボミフォトギャラリー
 
 昨年は初日に“69”を叩きだして首位に立ったが、それに比べるとやや出遅れ気味。だが、本人としては「去年と風が反対でジャッジが難しかったし、距離も長くなっていた。それを考えたら良いスコアだと思います」と満足。「“1日2アンダーを目指そう”とキャディの清水さんからも言われていたので、目標を達成できて良かった」。
 今年は追いかける展開となったが「まぁまぁのスタートと思いますよ」と不敵に笑ったボミ。ツアー制施行後、史上最速での通算20勝、出場試合3連続優勝、連覇という3つの記録に向けて、まずは好位置につけた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第26回】
アスリートゴルファーの想いに応える!「TOUR B」シリーズ誕生
続々追加中!女子プロ写真館