【リオ五輪閉会式】NHKが東京大会プレゼンショー動画をノーカットで公開! あの感動を全編通してじっくりご覧あれ!!

写真拡大

日本時間、2016年8月22日の朝に行われたリオデジャネイロオリンピックの閉会式。テレビやインターネット動画で、その様子をすでにご覧になった人も多いことでしょう。

特に“安部マリオ”こと、スーパー・マリオに扮した安倍首相が東京からリオの会場にワープして登場するシーンはハイライトとして取りざたされていますが、全編通して見るとその驚きや感動もひとしお!

NHKではYouTubeにて「2020年の東京大会プレゼンテーション」のショーをノーカットで公開しています。見逃した人も、もう一度観たいという人も要チェックですよ〜っ!!

【見どころ1.小池都知事の心意気】

まずはリオ市長から小池百合子東京都知事にオリンピック旗が手渡される場面。鶴の刺しゅうが入った着物に金メダルをほうふつとさせる帯……小池都知事の着物姿が実に艶やかでした。

雨の中、自前の訪問着を濡らしてでも着ることを選んだ、小池都知事の心意気に拍手!

【見どころ2.東京らしい映像と演出】

続いてはもちろん、東京の名所と、日本を代表するアスリートたちを組み合わせた印象的な映像も見どころ! アニメやゲームのキャラも出てきて東京の魅力を多方面からアピールします。

渋谷のスクランブル交差点からリオの五輪会場へとワープする場面には会場の観客たちも大盛り上がり。画面を通して見ているだけでも、こちらまで興奮してしまいます。

【見どころ3.アクロバティックなパフォーマンス】

そして先日Pouchでもお伝えした、青森大学男子新体操部のメンバーたちなどによるアクロバティックなパフォーマンスへと続きます。

最後は「SEE YOU IN TOKYO」という安倍首相のひとことと「スーパーマリオブラザーズ」のBGM、赤と白の花火でキマリ! 元競泳選手で金メダリストでもある北島康介さんも登場し、華を添えていました。

【11分半が長く感じない!】

実はこちらの動画、実は11分半もあります。でも、観ているとあっという間。それだけ中身が濃くて思わず見入ってしまうんです。

日本のトップクリエイターやパフォーマーたちの知恵と技を集結して作り上げたこのひとときは、ひとつのショーとしても見応えアリ! 皆さんもノーカットバージョンでじっくりと堪能してみて。

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る