「幻想交流」

写真拡大

 NEXCO中日本とドワンゴ、そしてエンターブレインによるコラボプロジェクト「幻想交流」のレビューキャンペーンが、2016年8月19日(金)〜9月20日(火)に、日本最大級の書評サイト「読書メーター」内で実施される。

 そもそも「幻想交流」とは、「物語でリアルをIP化する」をコンセプトに、小説やコミックといった様々な媒体で、現実世界と幻想世界が入り交じる独特な世界観を表現していくもの。

 プロジェクト第一弾では、Web小説『幻想交流』が2月13日(土)よりスタート。9月2日(金)からは、小説の第二部となる「スルガ篇」と、4コマ漫画の連載も始まる。

 小説は、新東名高速道路の建設中に、“希望”(エルス)という異世界を偶然発見してしまったことから始まる。エルスは過去に起きた大きな戦争によって荒廃し、文明は衰退してしまっていた。NEXCO中日本とドワンゴは合弁会社「NEFCO」を設立し、エルスの復興支援に乗り出す。日本のサラリーマンと異世界の少女たちが織りなす、高速道路を舞台にした異世界小説だ。

 小説や漫画に登場するキャラクターたちは、小説『涼宮ハルヒ』シリーズの挿絵などを担当するいとういのぢや、アニメ「花咲くいろは」のキャラクター原案者・岸田メルら豪華イラストレーターがデザインを務め、それぞれ物語に花を添えていく。

 今回のキャンペーンでは、読書メーターで『幻想交流』の感想を書いた人の中から抽選で30人に「3,000円分の図書カード」がプレゼントされる。読書メーター内の『幻想交流』のページで感想を書くだけで簡単に応募でき、しかも小説自体は無料で読めてしまう。この機会にぜひ、現実と異世界がまじったこの新感覚異世界小説を体験してみよう。

■「幻想交流」レビューキャンペーン
応募期間:2016年8月19日(金)〜9月20日(火)
応募方法:読書メーター内の「幻想交流」のページで感想を書くだけ!

※掲載内容は変更になる場合があります。