夏休みやシルバーウィークに、恋人と旅行の計画を立てている人も少なくないかと思います。しかし自分の言動が原因でケンカになり、旅行が台無しになってしまうこともあるので気を付けたいところ。では男性は、旅行中の彼女のどのような言動にイラッとするのでしょうか。
そこで今回は、『美レンジャー』が20〜40代の男性500人を対象に「旅行中にされるとイラッとする彼女の言動」(複数回答可)を聞いてみました。

■2位は“SNSばかり見ている”!旅行中にイラッとする彼女の言動トップ5

それでは早速、男性が旅行中にイラッとする彼女の言動の上位5つをご紹介します。

第5位・・・優柔不断で行き先や店が決まらない(15.2%)

「何食べたい?」と聞いたときに「何でもいい」と返答されたり、「どこに行きたい?」と聞いたときに「どこでもいい」と返答されたりすると、なかなか行き先が決まらず、丸投げされているように感じてイライラする男性が多いようです。「○○か○○が食べたいな」といくつか選択肢を出してみたり、「○○も有名みたいだね」と案を出してみたり、参加している姿勢を見せてみてはいかがでしょうか。

第4位・・・疲れたら露骨に顔に出す(18.2%)

旅行中は移動時間が長いことや、たくさん歩くことから、楽しい反面だんだん疲れてきますよね。そんなとき、露骨に顔に出す女性も多いようです。せっかくの旅行も隣の彼女が仏頂面だと気分が悪くなるという男性が多数。疲れたら露骨に顔に出すのではなく、「疲れちゃったから休憩していいかな?」など言葉に出して休憩した方がよさそうですね。

第3位・・・歩きづらいヒールなどで来て「疲れた」を連呼する(20.8%)

旅行中は写真を撮る機会も多く、ファッションやヘアメイクに力を入れる女性も多いです。その結果、歩きづらい靴を履いてきて、足が痛くなったり、靴擦れを招いてしまう人も少なくないよう。男性からすると「何で旅行なのに、わざわざ歩きづらい靴でくるの?」とイライラの原因に。
旅行のときは履きなれた靴や、スニーカーなどの歩きやすい靴を選んだ方が、自分自身も楽しめそうですね。

第2位・・・旅行中なのにSNSばかり見ている(21.2%)

FacebookやInstagramをはじめとしたSNSの閲覧や投稿が習慣になっている女性も少なくありません。暇さえあればSNSを見ている人も。せっかくの旅行なのに、移動中に景色を見ず、携帯ばかりいじられるとイラッとする男性が多いようです。旅行中のSNSはほどほどに、景色や会話を楽しむのが円満旅行の秘訣のようですね。

第1位・・・プランに文句ばかり言う(23.6%)

「どこ行きたい?」と尋ねたときに「どこでもいいよ」「お任せする」と言ったわりに、「何でこんな場所選んだの?」「こっちの方が良かったんじゃない?」など、プランに文句ばかりつけてくる女性も少なくないようです。自分が考えたプランに文句ばかりつけられると、誰でも気分が悪くなりますよね。

そもそもプランを相手任せにせず一緒に考えたり、考えてもらったプランには文句をつけないように気を付けるなど、相手への配慮が大切です。

これらの結果を参考に、彼との旅行を計画している人は、ケンカのない楽しい旅行を意識してみてはいかがでしょうか。

■旅行中のケンカを防ぐ3つのルール

(1)相手任せにせず、自分も参加する

プランを立てるときは一緒にガイドブックを見て案を出したり、旅行中に彼が運転するときは率先してカーナビへの入力を行ったり、道に迷ったら地図を確認したり、全て彼任せにするのではなく、率先して参加する姿勢を見せることで、無駄なケンカを防ぐことができます。

(2)旅にトラブルはつきもの!「まぁ、いっか」の広い心を持つ

旅行は全てプラン通りに行くわけではありません。行きたかったお店が休業だった、道が混んでいて行きたかった場所に行けなかったりなど、アクシデントはつきもの。そんなとき、不機嫌になるのはNG。せっかくの旅行が台無しになってしまいます。旅行にはトラブルがつきものだと思い、「まぁ、しょうがないよね」と広い心を持つことも大切です。

(3)ありがとう、お疲れさまの言葉をかける

旅行中はお互いだんだん疲れてくるもの。そんなときこそ、思いやりの言葉を相手にかけるのがおすすめ。長時間の運転を終えた彼に「お疲れさま」とねぎらいの言葉をかけたり、荷物を持ってくれたときには「ありがとう」と感謝の言葉を口にしたりすると、言われた方も嬉しいもの。
疲れてきたときこそ、イライラせずに相手に思いやりのある行動を意識したいところです。

以上、男性が旅行中にされるとイラッとする彼女の言動と、旅行中のケンカを防ぐコツをご紹介しました。是非参考にしてみてくださいね!

【関連記事】

1位タバコに肉薄!男がグッと我慢「本当は彼女に言いたい事」2位は…