プレステ3がPCでプレイ可能に!Windows対応のストリーミングサービスがまもなく公開

写真拡大

ソニーが、プレイステーションのソフトが使えるストリーミングサービス「PlayStation Now」を、Windows搭載PC向けに展開することを発表した。

「PlayStation Now」はPS Vitaやスマートフォン、テレビなど、さまざまな端末にむけて、PS3用のゲームプレイを提供するクラウド型ゲームサービス。

今まではPlayStation®4とソニーから販売されているいくつかのテレビなど、限られたデバイスからしかアクセスできなかったが、近々Windows PCでも利用可能になるという。

必要なスペックは?

PlayStation.Blogによると、必要なPCのスペックは以下のとおり。

・Windows 7 (SP1以上)、 8.1または10

・3.5 GHz Intel Core i3または3.8 GHz AMD A10以上

・ハードディスク300 MB以上/2GB以上のRAM

・サウンドカードおよびUSBポート

なお最良のパフォーマンスを得るためには、ネット通信スピードは5Mbps以上か有線接続が推奨されている。

日本発売決定!

また9月6日(火)には、ワイヤレスコントローラーDUALSHOCK 4とPCを無線で接続出来る、「DUALSHOCK®4 USBワイヤレスアダプター」の発売が決定!

もちろんこちらも「PlayStation Now」に対応可能で、希望小売価格は2980円(税抜)となっている。

Sony PlayStation

Sony PlayStation

400タイトル以上

「PlayStation Now」のアプリは間もなくヨーロッパにて利用開始。続いて北米での展開が予定されている。

現在、PlayStation Nowのゲームライブラリには、北米では400タイトル以上が登録されており、このサービスを導入すれば、懐かしの名作に再会できるのも楽しみだ。

今のところ日本での対応については言及されていないが、近いうちに良いニュースが届くことを期待したい。