出場を臨む鹿島DF昌子源「直接的にチームに貢献したい」《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、9月1日、6日に行われるロシア・ワールドカップ アジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表した。

▽日本代表に選出された鹿島アントラーズDF昌子源がクラブを通じてコメント。「やはり試合に出場したいという願いがありますし、直接的にチームに貢献したい」と試合出場を目指し意気込みを語った。

◆DF昌子源(鹿島アントラーズ)

「ワールドカップ最終予選という舞台を経験することができるというのは、サッカー選手として光栄であり大切なことだと思います。ただ、ピッチの上で戦うことができるか、それともベンチでチームを鼓舞するのかで、その経験の意味合いは大きく変わってきます。選手として成長するためには、やはり試合に出場したいという願いがありますし、直接的にチームに貢献したい。6大会連続となる予選突破に向けて、自分の持っている力を全て出したいと思います」