24日、あるTwitterユーザーが、ゲームアプリ「ポケモンGO」の操作中による自動車事故の報道に異論を唱え、反響を呼んでいる。

事故は23日夜、徳島県の県道で発生した。30代男性が「ポケモンGO」をプレイしながら軽ワゴン車を運転して歩行者ふたりをはね、ひとりが死亡、ひとりが重傷を負った。この事故について、各メディアは「ポケモンGOの操作が原因で死亡事故が起きたのは全国で初めて」などと報じている。

このユーザーは「マスコミの多くがポケモンGO操作中の死亡事故を待ち望んでいた、という印象が否めないです」と指摘。単なるスマートフォンを操作中の脇見運転の事故に過ぎないはずが、話題性のある「ポケモンGO」というワードを優先した報道だ、と非難したのだ。

ユーザーは「マスコミの報道重視、人命軽視のスタンスと認識します」といい、マスコミの報道姿勢を批判したのだった。 このツイートは、25日16時の時点で、6000件以上のリツイートと、2500件以上の「いいね」を集め、インターネット上で話題になっている。

【関連記事】
ポケモンGO」の聖地でゴミ拾いをする「ロケット団」メンバーに大反響
総合格闘家のミルコ・クロコップ ポケモンを探し回る姿が話題
堀江貴文氏 「ポケモンGO」を禁止する風潮を一刀両断「アホですね」