リオ五輪メンバーからMF大島僚太&FW浅野拓磨が選出! 日本代表メンバーが発表!《ロシアW杯アジア最終予選》

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、9月1日、6日に行われるロシア・ワールドカップ アジア最終予選に臨む日本代表メンバーを発表した。

▽今回のメンバーには、FW本田圭佑(ミラン)、MF香川真司(ドルトムント)、DF長友佑都(インテル)の他、今夏セビージャに加入したMF清武弘嗣、アウグスブルクに移籍したFW宇佐美貴史、マルセイユに移籍したDF酒井宏樹も選出された。

▽また、リオ・デジャネイロ オリンピックに臨んだU-23日本代表メンバーからはMF大島僚太(川崎フロンターレ)、FW浅野拓磨(アーセナル)の2名が招集。DF太田宏介(フィテッセ)、FW武藤嘉紀(マインツ)が復帰を果たしている。

▽その他、DF槙野智章については「15分前に良くないニュースがあった。ケガをした」と明かし、「日曜日まで様子を見る」とコメント。また、中盤のバックアップメンバーに「川崎フロンターレの35歳の選手」が入っていると明かし、MF中村憲剛(川崎フロンターレ)がバックアップメンバーに控えていることを示唆。さらに、FW金崎夢生(鹿島アントラーズ)については「リストに入っていたが前節あのような態度をとった。あのような行動をとっては日本代表には入れない」と、湘南ベルマーレ戦で交代した際に石井正忠監督との握手を拒否した態度を問題視する発言をした。

▽記者会見に出席したヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「厳しい戦いが始まる」とコメント。「最終予選は獲りに行かなければいけない。国内であろうが海外であろうがだ。その野心がある。もっと強い決意を持って、勇気を持って勝ちに行く」と最終予選に向けて意気込んだ。

▽日本は最終予選でオーストラリア、イラク、UAE、サウジアラビア、タイと同じグループBに所属。9月1日に埼玉スタジアム2002でUAE代表と初戦を戦い、同6日にアウェイでタイ代表と第2戦を戦う。今回発表されたメンバーは以下のとおり。

◆日本代表メンバー

GK

西川周作(浦和レッズ)

東口順昭(ガンバ大阪)

林彰洋(サガン鳥栖)

DF

酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

長友佑都(インテル/イタリア)

太田宏介(フィテッセ/オランダ)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

槙野智章(浦和レッズ)

森重真人(FC東京)

昌子源(鹿島アントラーズ)

MF

長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)

山口蛍(セレッソ大阪)

柏木陽介(浦和レッズ)

大島僚太(川崎フロンターレ)

香川真司(ドルトムント/ドイツ)

清武弘嗣(セビージャ/スペイン)

FW

本田圭佑(ミラン/イタリア)

小林悠(川崎フロンターレ)

宇佐美貴史(アウグスブルク/ドイツ)

原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)

武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

浅野拓磨(アーセナル/イングランド)