世界中のモーターショーでコンセプトを発表、北米や欧州での公開を経て、ついに日本でも正式に発売開始。ホンダNSXがフルモデルチェンジ、2代目となって日本上陸です。

1

ミッドシップに縦置きされるエンジンは3.5リッターV6DOHCツインターボ、トランスミッションは専用の9速DCT、フロント2モーター・リヤ1モーターの合計3モーターのパワートレインが発生するシステム出力は427kW(581馬力)に達するといいます。280馬力にとどまっていた初代NSXとは異なるハイブリッドのスーパースポーツというわけです。

さて、アメリカ・オハイオ州にある専用工場で生産される新型NSX。その価格も、これまでのホンダ車とは比べものになりません。国内仕様のメーカー希望小売価格は2370万円。

ボディカラーは8色、バレンシアレッド・パールとヌーベルブルー・パールは67万円高、ノルドグレイ・メタリック、ソースシルバー・メタリック、カジノホワイト・パールは8万5000円高、ベルリナ ブラック、130Rホワイト、クルバレッドとなっています。

そのほかオプションアイテムの価格もスーパースポーツらしいプライスゾーンとなっています。たとえば、カーボンファイバーエクステリアスポーツパッケージは108万円、カーボンファイバーエンジンカバーは40万円、カーボンファイバーリアデッキスポイラーは36万円。

 

圧倒的なストッピングパワーを期待させるカーボンセラミックローターとカラードキャリパーのセットはブラックキャリパーが113万4000円、シルバーキャリパーとレッドキャリパーは120万円となります。

 

インテリアでは、カーボンファイバーインテリアスポーツパッケージが36万円、電動4ウェイパワーシートセミアニリンレザー/アルカンターラシートは32万4000円、電動4ウェイパワーシートセミアニリンフルレザーは45万円です。

 

※価格はいずれも消費税8%込

(写真:小林和久 文:山本晋也)

ついに発売開始、新型ホンダNSXの価格は消費税込2370万円(http://clicccar.com/2016/08/25/394789/)