写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東映ヒーローシリーズから、伝説のヒーローたちが究極のチームを結成する夢のシリーズ「スペース・スクワッド」が始動。その第1弾が、2つの警察ヒーロー「宇宙刑事ギャバン」と「デカレンジャー」が共演する『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』として、2017年初夏に上映/Blu-ray&DVD発売されることが決定した。

『宇宙刑事ギャバン』は東映メタルヒーローシリーズの先駆けとして1982年に誕生。地球から遠く離れた平和と知性の惑星・バード星に本部を置く銀河連邦警察から地球を守るために派遣されたギャバンが、宇宙犯罪組織マク―の怪獣たちと激闘を繰り広げた。「ギャバン」は2012年1月に公開された映画『海賊戦隊ゴーカイジャーVSギャバンTHE MOVIE』で30年ぶりに復活を遂げた後、同年10月に単独完全新作として『宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE』が公開。初代ギャバン/一条寺烈から、2代目ギャバンtypeG/十文字撃に、魂を受け継ぐ世代交代が行われた。

一方の『特捜戦隊デカレンジャー』は、2004年2月から2005年2月まで、テレビ朝日系で全50話放送された「スーパー戦隊」シリーズの第28弾。宇宙に多発する惑星間犯罪組織を取り締るために設立された銀河系宇宙警察・地球署を舞台に、選ばれし刑事たち、S.P.D.(スペシャルポリス・デカレンジャー)の6人が、宇宙犯罪者・アリエナイザーたちに立ち向かう物語が描かれた。TVシリーズDVDの売上は、「スーパー戦隊」シリーズ中最高を記録し、2006年の日本SF大会では、「スーパー戦隊」シリーズでは初の「星雲賞」を受賞するなど、幅広い層からの支持を得た。

『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』では、大宇宙にはびこる巨大な犯罪組織、邪教団・幻魔空界の恐るべき陰謀、そして想像を超えた敵の罠が2代目ギャバンとデカレンジャーを待ち受ける。監督・アクション監督には『仮面ライダーフォーゼ』『獣電戦隊キョウリュウジャー』『ウルトラマンギンガS』『宇宙刑事 シャリバン/シャイダーNEXT GENERATION』など数々の特撮作品を手掛けた坂本浩一氏、そして脚本には『宇宙刑事 シャリバン/シャイダーNEXT GENERATION』(2014年)、『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』(2015年)の荒川稔久氏という布陣で制作される。

○宇宙刑事ギャバンtype-G/十文字撃役 石垣佑磨 コメント

自分自身も待ちに待った十文字撃/ギャバンtypeGを再び演じることができてとてもハッピーです。デカレンジャーのファンの皆様も、にやりとするような芝居を散りばめているので期待してください。 そして一度は坂本監督作品で主演を務めたいと念願でしたのでうれしいです。僕と坂本監督のコラボで生まれたシーンが沢山あります。ここからが新章ギャバンです。お楽しみに!

○デカレッド/赤座伴番役 さいねい龍二 コメント

"日本版アベンジャーズ"の立ち上げです! 東映がスタートさせる真新しいヒーローコラボ「スペース・スクワッド」シリーズ第一弾作品にて、ギャバンとデカレンジャーがタッグを組んでおります。玄人好みの本格アクションと特撮通の心くすぐる散りばめられた小ネタがウリです! ご期待ください。

(C)2017 東映ビデオ・バンダイ・東映AG・日本コロムビア・東映