業務用製品で培ってきたノウハウを結集

写真拡大

北欧スウェーデン発、生活家電などを手がけるエレクトロラックス・ジャパン(東京都港区)は、プレミアム調理家電「マスターピースコレクション」から「ミキサー EBR9804S」、「スティックミキサー ESTM9804S」2機種を2016年8月下旬に全国の百貨店および専門店などで発売する。

食材の新鮮さを損なわず素早く調理 チタンコーティングブレードは3倍長持ち

「ミキサー」は、ビーカー部分が10度傾斜した「パワーティルト」技術を採用。重力と対流を利用して常に食材がブレードに接触するよう設計され、食材を素早く滑らかに仕上げられる。

砕く・カットする・刻むを同時に行う6枚のブレード(刃)と、強力なモーターの組み合わせで、食材の温度上昇を抑えて新鮮さを損なわず素早く調理できる。ブレードはチタンコーティングされ、シャープな切れ味が通常のステンレスと比較して約3倍長続きするという。

片手で簡単に扱えるすっきりデザインの操作パネル、仕上がりまでの時間を表示するLCDディスプレイを備える。スムージーなどに便利なオートプログラムも搭載。

「スティックミキサー」は、チタンコーティングされたトリプルブレードと飛び散りを防ぐオープンフットデザインにより、食材の素早い調理が可能。350ワットのパワフルなモーターを搭載し、混ぜる・刻む・潰すなどムラなく滑らかに作業できる。「ターボモード」や多段階の回転スピード調節により、食材の種類や好みに応じて仕上げられる。

ミニチョッパーとダブルウイスク(泡立て器)2種類のアタッチメントや、調理中に立て掛けられるほか、収納にも便利なスタンドが付属する。

カラーはいずれもシルバー。