ホンダ26年ぶり新型NSX正式発表8月25日本受注開始

写真拡大

Hondaは、8月25日(木)から、26年ぶりにフルモデルチェンジした同社スーパースポーツモデル「NSX」の購入申込受付を開始し、2017年2月27日(月)より発売することを発表した。価格は2千370万円。

【写真を見る】新開発の3.5L V型6気筒 DOHCツインターボエンジン。これに9速DCTが組み合わされる

新型NSXは、初代モデルからのコンセプト、卓越した運動性能を持ちながら誰もが快適に操ることができる「人間中心のスーパースポーツ」を継承。さらに、時代に合わせて進化した同社独自の先進的な電動化技術との融合させ、再び新時代のスーパースポーツ体験(New Sports eXperience)を提供することを目指して開発したモデルだ。

注目すべきは、高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」。ミッドシップにレイアウトした新開発のV型6気筒ツインターボエンジンと、高効率モーターおよび9速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)、そしてトルクベクタリングを可能とするフロントの左右独立モーターなどの組み合わせにより、リニアで力強い加速や、より優れた回頭性能を実現。エンジンだけでは達成することが難しい高いレベルのレスポンスとハンドリング性能を得たという。

さらに、シーンに合わせて4つのモードから最適な車両特性を選択できる「Integrated Dynamics System」の採用により、日常からサーキットでのスポーツ走行まで、より幅広い場面で楽しめるスーパースポーツとした。

新型NSXの購入やメンテナンスは、全国のHonda Carsの中から選定された、スーパースポーツのメンテナンスに必要な専用設備を備え、Hondaが認定したサービスエンジニアである「NSX スペシャリスト」が在籍する「NSX PERFORMANCE DEALER」で行うとのこと。

新型NSXは、米国市場では5月下旬から納車を開始しているが、早くも最大2年の納車待ち状態で、日本でも高い人気を誇ることは必至。気になる方はチェックしてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/ツチヤ】