24日、韓国メディアは、海外で犯罪を起こす韓国人が増加していると伝えた。麻薬取引や売春だけでなく、スリなどの軽犯罪も横行しており、韓国のイメージを失墜させているという。これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はマカオ。

写真拡大

2016年8月24日、韓国・TV朝鮮は、海外で犯罪を起こす韓国人が増加していると伝えた。麻薬取引や売春だけでなく、スリなどの軽犯罪も横行しており、韓国のイメージを失墜させているという。

海外で犯罪を起こし、外国の司法当局に摘発される韓国人は毎年平均1500人に上るという。

台湾ではこのほど、韓国人のパク(44)ら3人が観光客を装い、インドネシア人観光客から現金約70万ウォン(約6万3000円)を盗む事件が発生した。警察に逮捕されたパクは「スリ組織に犯行を強要された」と述べた。台湾警察は観光名所を中心に、韓国人スリ組織の調査に乗り出した。

また、韓国人の遠征売春も増え続けている。昨年には数十人の韓国人女性が台湾やマカオで逮捕され、今年3月にも日本で売春をした韓国人女性47人が警察に逮捕された。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「韓国のスリ集団が遠征に行っているのか…。海外で国の恥をさらすな」

「数年前までは周辺に賭博サイトやネット詐欺をする韓国人があふれていた。韓国警察が取り締まりを強化したから東南アジアに移動したのかな?」

「恥ずかしくて言葉も出ない。現地の法律で厳しく処罰してほしい。韓国で裁判をしたらきっと執行猶予が付いてしまう」

「韓国国籍をはく奪するべき」

「慰安婦合意で韓国国民に大恥をかかせた政府よりはまし」

「韓国だけの問題じゃない。韓国で売春をするタイやフィリピン、中国人女性も捕まえてほしい」

「新しい創造経済?一体どこで学んできたのか…」(翻訳・編集/堂本)