英五輪選手団を襲った帰国後の“試練”

写真拡大

リオ五輪も終わり、各国の選手団も帰国の途についている中、英国選手団には、ちょっとした試練が待ち受けていたという。

金メダルの数では2位、メダル総数でも3位という好成績を収めたイギリスの選手たち。だが、英ヒースロー国際空港に降り立った彼らを待ち受けていたのは、自分の旅行カバンを探し出すという試練だった。

強い団結力を示すかのように320人分の旅行カバンは皆同じ赤のカバンで、パッと見では全く区別のつかないもの。「五輪のレースよりも難しいよ」「誰か私の赤いカバン見なかった?」と、休憩を入れつつ探し続ける選手たち。五輪で見せた強いメンタルをここでも発揮し、笑顔で帰っていったという。

なお、この混乱の原因に荷担しているであろうチームイギリスの公式アカウントは「カバン・コレクションも時には面白い」とブラックなコメントを残し、「さすが」という評価を国の内外から受けることに。

ネットでは「次はネームタグも一緒に支給してあげて」「いやはや、災難だったね」「中国とかもっと大変そうだな」「家に帰るまでが五輪なんだね」といったコメントが寄せられている。