ARゲームアプリなどによるバッテリー消耗の強い味方

写真拡大

日立マクセルは、モバイルバッテリー「MPC-CW5200」を2016年8月25日に発売した。

大容量5200mAhの同社製リチウムイオン電池を内蔵し、容量1800mAh相当のスマートフォン(スマホ)を約2回急速充電できる。合計出力3アンペアのUSB出力端子×2ポートを備え、スマホ2台の同時充電が可能だ。充電用ACアダプターを1台しか持っていない場合でも安心な、バッテリーとスマホの同時充電に対応する。

充電時間は約4.5時間。LEDランプが点灯・点滅して電池残量が分かる「4段階LED残量表示」を搭載。繰り返し充電回数は約1000回。充電用ケーブル(USB-A-microUSB-B)×1が付属する。カラーはホワイト、ブラック、ピンク、ライム、チョコレートの5色。

価格はオープンだが、直販サイト「マクセルオンライン」での価格は3480円(税別)。