もう突然の来客にも焦らない!部屋別「いつでもスッキリ収納アイデア」

写真拡大

ママ友同士の集まりでお互いの家にいくこともあるかもしれませんね。みんなの家はいつも綺麗なのに、どうしてうちはこんなに散らかっているんだろう……と悩むことはありませんか?

子どもがいるとどうしてもモノが多くなりますし、散らかってしまいがちです。突然の来客でも困らないためにはどうしたらよいのでしょうか。

そこで今回は、収納アドバイザーの佐藤佳美さんに、いつでも人を呼べる部屋にするための“整理収納のアイデア”を部屋別にお聞きしました。

 

■1:リビングルーム

リビングルームは、特にモノが多くなる場所です。とにかく、ごちゃごちゃとしていつも片付かないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

まずは、要らないものを捨てることから始めるといいそうです。例えば、一年前の雑誌が山積みになっていたりしませんか? また、食器棚に眠っている頂きものの食器も同様に、一年以上使わないものは捨てても惜しくないものと考えましょう。

また、散らかしっぱなしにならないために、家族全員に協力してもらい“使ったらしまう”という習慣をつけてもらいましょう。ハサミなどの小物は引き出しに「ハサミ」とラベリングをして収納。子どものおもちゃは、おもちゃ箱や収納スペースを作って、小さい頃から使ったらしまうという躾をしておくといいそうです。

テレビのリモコンなど家族全員が使うもの、なくしたら困るものは、バスケットやトレイにひとまとめにして、皆がわかる場所に置いておくと便利だそうです。小物をひとまとめにしておくと部屋がすっきりとしてみえますね。これなら急なお客さんをリビングに通しても安心です。

 

■2:玄関

玄関はその家の顔ともいえる場所です。スッキリ綺麗に整理収納して、季節のデコレーションや花を飾るなど、見た目にも楽しい空間にしてお客様を迎えたいもの。ですが、収納スペースが少なく、モノが溢れてしまいがちな場所でもあります。

特に家族の靴や子どもの外遊びの道具など、ついつい放置してしまうことに……。佐藤さんによると収納スペースの80%が収納の適量だそうです。まずは、古い靴は思い切って捨てること、季節外れの靴はメンテナンスして別の場所に保管するなど、玄関をスッキリさせましょう。

子どもの外遊び用の道具やおもちゃなどは、シュークローゼットに入るならきちんと収納しましょう。無理な場合は、下に収納ができるベンチを置くのがオススメだそうです。これでしたら、収納もでき、靴を履くときにも便利ですね。

 

■3:トイレ・洗面所・バスルーム

トイレや洗面所・バスルームなどの水回りも、スペースが狭いわりにモノが多くなりがちな場所です。トイレなど小さな空間に置くものは、頻繁に使う掃除用品とトイレットペーパーなど必要なモノに絞っておくことが大切です。収納は“取り出しやすく見やすく”が基本です。

洗面所下の収納スペースは奥行きがあり水道管もあって整理しにくいのですが、最近では専用の収納グッズがいろいろ市販されているので利用してみるといいそうです。収納するときは手前に使用頻度の高いもの、奥には使用頻度の低いものを収納するよう工夫しましょう。

ソープディッシュや歯ブラシ立て、コップなどのデザインはテーマを決めて統一するとより一層スッキリと見せられます。バスルームの詰め替えボトルも同様にデザインを統一するといいですね。水回りはスッキリ整理されていると掃除もしやすく一石二鳥ですよ。

 

いかがでしたか? スッキリとした部屋は気持ちがいいですね。モノがあふれがちな場所もきちんとルールを決めて収納することで、スッキリと見せることができます。いつでもお客さんがきても大丈夫なように整理整頓しておきましょう。

(ライター 高瀬真澄)

 

【取材協力】

※ 佐藤佳美・・・Sense of tealeaf代表。ライフスタイルプランナー。整理収納アドバイザー1級。夫の転勤に帯同したシンガポールで李自強氏主宰「留香茶芸」(ルイシャンティークラフト)にて上級クラス卒業。2009年、町田ひろこインテリアアカデミー、インテリアコーディネーター専門科卒業。現在は建築士&インテリアコーディネーターの妹と不動産関連の自営業を経営しながら趣味である中国茶を学び続け中国茶の魅力を知ってもらう活動をしている。一児の母。

 

【関連記事】

※ 片づけ上手は貯蓄上手?「お金が貯まる人」の100均キッチン収納術

※ 玄関狭くてゴッチャゴチャ!100均で揃う「玄関収納グッズ」3種類

※ 片付けたあとで「アレどこいった?」ってならないための収納のコツ3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ 今だけ20%オフ!簡単過ぎる「飲む美白ケア」がスゴイ

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

 

【姉妹サイト】

※ 第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー募集開始