写真提供:マイナビニュース

写真拡大

本田技研工業(ホンダ)は8月25日、26年ぶりにフルモデルチェンジした新型「NSX」の購入申し込みの受付を同日より開始し、2017年2月27に発売すると発表した。価格は2370万円。

新型NSXはミッドシップにレイアウトした3.5l V型6気筒ツインターボエンジンに、クランクシャフトと直結したダイレクトドライブモーターと9速DCT、前輪の左右を独立した2つのモーターで駆動するTMU(ツインモーターユニット)を組み合わせ、四輪の駆動力を電動で制御するシステムを搭載したハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」を採用。TMUはプラスのトルク(駆動力)に加え、マイナスのトルク(減速力)も自在に制御する高度なトルクベクタリングにより、全速度域での高いライントレース性を実現し、ドライバーの意思に呼応する新時代のスーパースポーツ体験を提供するとしている。

また、ボディーではアブレーション鋳造や3次元熱間曲げ焼き入れ(3DQ)超高張力鋼管フロントピラーを採用することで、軽量かつ高い剛性と優れたスペース効率、衝突安全性を実現。さらに、オールアルミニウム製の独立懸架前後サスペンションにより、軽快なハンドリングと高速安定性を両立した。

なお、生産は米国オハイオ州のメアリズビル四輪車工場の隣接地に位置する専用工場で行い、熟練した約100名の従業員がボディー製造、塗装、最終組み立てまで担当する。

(神山翔)