現代のプラントハンター、西畠清順の文様展開催!植物の枝葉や幹の文様の面白さを実感のキャッチ画像

写真拡大

2016 年9月14日(水)から9月19日(月・祝)までの6日間、東京都中央区の松屋銀座で「プラントハンター 西畠清順 世界の植物文様展」が開催されます。数千種類の植物を収集する、現代のプラントハンターであり、「そら植物園」代表の西畠清順(にしはたせいじゅん)氏からのメッセージ展です。

植物の枝葉や幹の文様の面白さを実感

建築物やファッション、食器、インテリアなど、私たちの生活の中には植物の枝葉や幹の文様が色々なモチーフとして使用されています。同展では、古くから存在する植物と人との深い関わりを振り返りながら、植物が持つ形の美しさと奥深さを西畠清順氏自ら伝えてくれます。展示作品は希少なコレクションから厳選した植物です。また展覧会の為に西畠清順氏自らプロデュースした植物文様を活かした枯山水(かれさんすい)が会期限定で展示されます。植物の文様の魅力を存分に楽しめる絶好の機会です。ぜひお友達や家族で出かけてみませんか。

展示内容(予定)

●1.植物文様へのいざない

純粋に模様がユニークで魅力的な植物が展示されます。

●2.写真展示

西畠清順氏が集めた植物を撮り続けているカメラマン・塚田直寛氏の作品の一部を展示。植物本来のフォルムや美しさを鑑賞できます。

●3.樹木の幹の文様

特色のある樹肌を長方形の額縁で区切り並べて展示されます。注目は模様の美しさです。

●4.科目別文様植物

模様の美しさが際立つ植物を、市松模様に配したインスタレーションで見られます。

●5.枯山水

西畠清順氏自らが、多肉植物たちをあしらった枯山水をプロデュースしています。日本古来の美意識とユニークな植物たちのコラボレーションを楽しめます。

展覧会開催記念 プラントハンター・西畠清順氏トークイベント

展覧会初日の9月14日(水)には、開催記念のトークイベントが開催される予定です。身近にありながらも普段なかなか注目する機会がない「植物文様の美しさ」を改めて楽しんでみませんか。プラントハンター・西畠清順氏自らの言葉で展覧会の見どころを語ってくれます。

日時:2016年9月14日(水) 14:00〜
会場:銀座フェニックスプラザ 2階フェニックスホール(全席指定 120 席)
申し込み方法:全国のローソンでトークイベント参加券販売中
価格:税込2,000 円(展覧会入場券付き)

西畠清順氏について

1980年生まれの西畠清順氏は、幕末から150年以上も続く花と植木の卸問屋「株式会社 花宇」の5代目です。日本全国・世界数十カ国を旅しながら収集・生産している植物は数千種類にも及びます。保存する植物素材で国内外を問わず年間2,000件超の案件に対応。その選択眼は高い評価を得ています。2012年1月にひとの心に植物を植える「そら植物園」をスタートしました。企業・団体・個人と植物を使用したプロジェクトを多数進行中です。アーティストや華道界との親交も深く植物の魅力を各方面に広めるべく様々な活動を行っています。主な著書は「プラントハンター 命を懸けて花を追う」や、「教えてくれたのは、植物でした」(徳間書店)、「そらみみ植物園」「はつみみ植物園」(東京書籍)などです。

イベント詳細
名称:プラントハンター 西畠清順 世界の植物文様展
会場:松屋銀座8階 イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1
会期:2016 年9月14日(水)〜9月19日(月・祝) ※会期中無休
開催時間:10:00〜20:00 ※入場は閉場の30分前まで、最終日は17時閉場
入場料金:一般800円(600円)、高大生600円(400円)、小中学生400円 ※( )内は前売料金
前売券:ローソン・セブンイレブン・パスマーケットで2016年9月13日(火)まで販売中
トークイベントチケット:全国のローソンにて9月14日12:00まで販売中 価格2,000円(税込・入場券付)
電話番号:03-3567-1211(松屋銀座 大代表)
公式サイト:http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/ ※9月8日(木)公開予定