ヘリオケア

写真拡大

アジア人向けの"飲む日焼け止め"「ヘリオケア ピュア ホワイト ラディアンス」(成人用)と、「ヘリオケア フォー キッズ」(小児用)の一般販売が、2016年8月25日からスタートしました。

紫外線防御に対する確かな臨床結果

2002年にスペインのCantabria(カンタブリア)社から発売された「ヘリオケア」は、日本国内の医療施設において累計14万本以上を売り上げた(2012年4月〜2016年6月)、話題の"飲む日焼け止め"です。

ハーバード大学を中心に12年以上の研究開発を経て誕生した、「Fernblock(R)(ファーンブロック) ※」を主成分としたドクターズサプリメントで、ヨーロッパ、アメリカの主要な皮膚科学会で、紫外線防御に対する確かな臨床結果が報告されています。

成人用は、ファーンブロックに加え、日焼けやしみの原因となる黒色メラニンの生成を抑制し、肌を白く保つ「L-シスチン」や「ビタミンC」、ザクロから抽出され、美白効果に優れた「エラグ酸」、肌のくすみを改善する「ビタミンB3」が配合されたカプセルタイプです。

小児用は飲みやすさにこだわったオレンジ味のパウダータイプです。

成人用は1粒、小児用は1包を、外出する30分前に飲用することで、紫外線による赤みや皮膚のダメージを4時間ガードするとのこと。

価格は成人用が60粒で9800円、小児用が28包で7980円(ともに税別)。

販売は、Cantabria社のFernblockを配合した正規輸入品を取り扱う、イムノサポート。Amazonで販売中です。