▽やっぱり日本じゃプロ野球の歴史のほうが長いので、知恵って野球から学ぶことが多いと思うんですよ。今回もそんなこと、できなかったかな。クラブのレジェンドで大切にしたい人物なんだったら、普通は使うでしょ? 「病気で休養することになりました」って。そんでほとぼり冷ませばいいんだから。ムチャかわいそうだと思うんです。前任者の名監督だってなかなか立て直せなかったチームを新人に任せ、成績が悪くなるって思わなかったんでしょうかね。あ、いえ、どこのクラブとは言いませんが。

▽えっと、そんな名古屋vsFC東京の監督交代チーム同士の戦いってのは何がどうなるかよくわからなくなったので、おいといてと。

▽まぁ浦和が負けた以上、セカンドステージの優勝と、年間王者が川崎ってのは、もう確定だと思うんですよ。だって年間順位で首位川崎と2位浦和の勝ち点差は5。そりゃ数字的には追いつけるんですけど、今年まだ2敗しかしてない川崎を今後倒せるチームが出てくるとは思えない。

▽負けたのがホームの浦和とアウェイの鳥栖。だけど、アウェイの浦和で勝って、ホームの鳥栖にも勝ってるし。

▽引き分けたのがファーストステージの湘南(H)、鹿島(H)、仙台(H)、新潟(A)、福岡(A)、セカンドステージの磐田(A)だけど、セカンドに入ったらそのうち仙台と湘南にはアウェイで、新潟にはホームで勝ったし。もうあと怖いのはアウェイの鹿島、ホームの福岡だけ。その2チームの勢いを見てると、川崎サポーターさん、今年はいい酒飲めるぞって言ってあげたくなりますな。

▽まぁ今回対戦する柏も前節、名古屋に勝ってやっと連敗を止めたけど、そりゃまぁ大変でしたからね、今年。だってリーグ戦で初勝利を収めたのが4月10日、第6節ですよ。2月27日に開幕してたってのに。いやぁ、よくホント、持ち直した。えっと、そのきっかけは……とベタベタな前振りだけど、監督交代だったわけですよ。

▽で、よくよく考えると5節まで16位という今の名古屋(年間)の位置にいた柏が現在セカンドステージ7位。おお、これって勢いありますよ。よく考えたら、セカンドステージで広島に引き分け、G大阪に勝ってますから!! これはもしかして!!

▽ま、柏も「病気休養」じゃなかったわけなんですけどね。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。