脚長効果大のバギーにキュートな猫♡暑〜い今からチェックすべき2016年秋冬トレンド

写真拡大

暑さ真っ盛りですが、オシャレ女子は秋冬ファッションをそろそろチェックしたいところ。というわけで、この秋冬に絶対買うべきオススメアイテムをご紹介します。まだまだ暑いし...なんて思わず、おしゃれの審美眼をしっかり磨きましょう。

怒濤の猫ブームが到来中♡

左 Loewe / 右 Dolce&Gabbana

猫ブームは、ただいまファッション業界を席巻中。ドレスにセーターにパンツに、そして小物にも! ありとあらゆるアイテムを猫モチーフがジャックしています。まずは、小物から取り入れるだけでもインパクト大。今シーズンの猫モチーフはユーモアたっぷりで、ファッションのハズしとしてプラスするだけで、あっという間にトレンド感がグンと増しますよ♡ ともすれば可愛くなりすぎてしまうので、大人っぽく着こなすには足元をスニーカー以外の靴でまとめましょう。

ボトムは、バギーに替えるだけで即トレンド顔に

左 Dries Van Noten / 右 Sonia Rykiel

ボトムも引き続きボリュームあってこそ、な今シーズン。腰回りはタイトで、裾に向かって広がるバギーパンツがこなれ感をアップしてくれます。ほど良いトラッド感を生む英国調のグレンチェックをダンディにアレンジしたり、ほんのり70年代ムードのデニムでレトロに着こなすのがおすすめ。とにかく、何はなくともボリューム感がキーになります。この場合、靴が見えないくらいパンツ丈は長めに。こっそり高いヒールを忍ばせれば、かなりの脚長効果が期待できますよ。

ネオ90年代なダウンジャケットが使える!

左 Balenciaga / 右 Stella McCartney

音楽やサブカルにインスパイアされた、スポーティーなアイテムがこの秋のビッグトレンドに。そのルーツは、ランウェイとストリートの狭間を自由に行き来した90年代の若者たち。そこでチェックすべきが、旬のボリュームシルエットを取り入れた機能的なダウンジャケット。ランウェイでは、わざと肩を落とす、袖は長めに、といった着こなしが目立っていました。オーバーサイズなので、ボトムはスリム or ショートでまとめると、全体バランスが良くなります。ダウンジャケットがカジュアルな分、中はレースのワンピースなどを合わせてミックス感を楽しむのもアリ。

いかがでしたか? 本格的な秋冬到来の前に、自分のワードローブと照らし合わせながら、使えるトレンドをセレクトしたいものですね。ボリュームをどうコントロールするかがオシャレに見えるか見えないか、の境目になりそうです。賢くスマートに、思いっきりファッションを楽しみましょう!

【関連記事】
・ インスタで話題のヘアデザイナーが伝授!この秋、絶対に流行る3つのトレンドヘア♡
・ チョーカー風やブレスレット風にも!4WAYで使える万能アクセ「ラリエット」

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。