【ジワる】RADWIMPSの新曲『前前前世』MVに登場する猿の存在感が強すぎ〜! 「猿になってもみんな面影あるのがまたおもしろい」との声も

写真拡大

2016年8月26日(金)に公開される、新海誠監督の新作映画『君の名は。』。この映画で音楽を担当したのは人気バンド、RADWIMPS(ラッドウィンプス)です。

8月24日(水)発売のニューアルバム『君の名は。』は映画のサウンドトラックであり、収録曲の『前前前世 (movie ver.) 』が映画の主題歌となっているのですが……先日フル公開された『前前前世 (movie ver.) 』のミュージックビデオの衝撃的な内容が大きな話題を呼び、YouTube では300万再生を突破しているんです。

【見慣れない和装にジワる】

曲名にある「前世」という言葉にちなんでいるのでしょう、序盤は普通の衣装を身にまとっていたメンバーが、侍や忍者、百姓といった姿に変身。和装のままギターやベースをかき鳴らす姿に、ちょっぴりじわじわきちゃいます。

【この猿って……まさか】

しかし驚くのは、まだ早い。和装を披露した直後に登場したのは、なんと猿! もとい、特殊メイクと着ぐるみで超リアルな猿へと姿を変えたメンバー。

曲のタイトルには「前前前世」、前の前の前、の前世。そう考えると猿と化したメンバーの姿にもうなづけます。私たち人類は遥か昔、猿だったもんね。

【動きがかなり「猿っぽい」】

焚火を囲んで手拍子している猿。「猿らしく見えるよう動きを練習したのかな……」なーんて考えると愛しさ倍増、ついつい見入ってしまいます。

ボーカル、ギターの野田洋次郎さんに至っては、目を見ただけでご本人だと見分けがつくので、これまたビックリ。野田さんて、印象的な目元をお持ちなんだってことが、改めて分かります。

ツイッターにも「3人とも、猿になった時がすごい可愛い」、「猿になってもみんな面影あるのがまたおもしろい」、「手拍子に混ざりたい」などと、コメントがたくさん投稿されています。

【地上波音楽番組に初出演だよーっ】

ちなみにRADWIMPSは、テレビに出ないことで有名でした。ですが、8月26日(金)放送のテレビ朝日系『MUSIC STATION 2時間SP』に満を持して登場予定。地上波音楽番組への出演はこれが初めてとなります!

番組を観る前に、まずはMVをチェック。猿を熱演するメンバーに、ぜひとも注目してみてね♪

参照元:YouTube、Twitter 検索「前前前世 猿」
参考リンク:RADWIMPS 公式サイト、映画『君の名は。』公式サイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る