ソファと座椅子のいいところをハイブリッドしてチェアに

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は、オフィス・インテリアブランド「Bauhutte(バウヒュッテ)」から、チェア「ソファイス SOC-01-BK」を2016年8月23日に発売した。

「ソファのように柔らかく弾力性のある座り心地を実現すること」を目標に作られた座部が特長。座部中央深くに、ソファやマットレスのクッション材として使用される「ポケットコイル」を30個採用し、効率よく耐圧を分散する。

その上下に固めのクラッシュウレタンを備え、表面近くに高密度フレッシュウレタンを敷き詰めて構成。従来のオフィスチェアの座部に比べ約2倍の厚みとなり、しっかりとお尻を受け止める。

約60cmのワイド座面を採用。従来のイスでは窮屈に感じていた人や、椅子の上であぐらをかいてしまう人にも快適に使用できる。インテリアに馴染むよう、表面にソファでも使われるようなファブリック素材を使用している。

右手のレバーで、背もたれを簡単に角度調節可能。身体をゆっくり寝かせられる最大傾斜角132度のリクライニング機能で、存分にくつろげる。また、背もたれを折りたたんでデスク下にすっきり収納することも可能。

組み立ては3ステップと簡単で、女性一人でも組み立て可能。また座面のみを座椅子としても使用できる。

希望小売価格(税別)は2万4000円。