画像

写真拡大 (全2枚)

 マーケティングオートメーションツールを提供するシャノンは、DMPを提供するインティメート・マージャーとの提携を発表した。

 シャノンは、インティメート・マージャー(以下、IM)と提携し、IMの運営するDMPとシャノンのマーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(以下、SMP)」に蓄積されたリードデータを連携させたターゲティング広告配信サービスの提供を2016年9月より開始する。

 同提携により、IMが保有する約4億のオーディエンスデータと自社で保有するSMP内のリードデータを組み合わせたターゲットに広告配信が可能になる。加えて、リードデータと広告の関係性や複数広告メディアを横断した間接効果を測定・分析できる環境を、SMPの利用企業に対しワンストップで提供することが可能になる。

MarkeZine編集部[著]