たとえ飽きて挫折しても…!「ムダにならない自分磨き」3つ

写真拡大

最近、“自分磨き”や“女磨き”にはげむ女性を揶揄する声を耳にすることがあります。

「自分のお金で楽しんでいるんだからいいじゃない!」と反論したくなる人もいる一方で、「たしかに、あの出費は無駄だったかも……」と後悔している人も。

でも、“無駄にならない”自分磨きというものも、ちゃんと存在しているのです。

そこで今回は、たとえ中途半端なところで挫折しようと飽きようと、確実に自分を助けてくれる“自分磨き”をご紹介します。

■1: 栄養学・衛生管理の知識&家庭料理のテクニック

働き女子の定番の習い事といえば、“料理教室”ですよね。

料理教室に通わずに、自宅で本を見ながら独学で挑戦している人も多いかもしれません。

正しい栄養の知識とセットで料理の腕を磨けば、自分や子どもの健康管理に一生役に立ちます。

過去記事「ミランダ・カーみたいに!恋もキャリアも“人生を後押しする資格”3つ」でもお伝えしましたが、あのミランダ・カーも栄養学を勉強して、資格を取得しているそう。

日本人の働き女子なら、モデルのローラも合格した『食生活アドバイザー』で栄養学や食品学(栄養表示の正しい読み方等)、衛生管理の基礎を学んでみては?

栄養士資格を取得するとなると平日昼間に通学して受験資格を得なければなりませんが、『食生活アドバイザー』なら誰でも受験可能です。

■2: ピンチの時に頼りになるのは“己の肉体”!鍛えられた体という成果が残るスポーツ・ダンス

コツコツ鍛えた健康な肉体は、決して自分を裏切ることはありません。

トラブルに巻き込まれて緊急事態に陥った時にも、一番頼りになるのは己の肉体なのではないでしょうか。

というわけで、スポーツやダンス、ピラティスなどの習い事はとても有益です。

事情があって途中でやめてしまったとしても、その時に培った肉体は、後で必ずあなたを支えてくれるはず。

■3: 最新トレンドに敏感になる&一生役に立つお金の基礎知識を身につける

お金ももちろん大切です。先行き不透明な時代、少しでも多く節約・貯金をして老後のために資産形成したいと思っている人は多いですよね。

保険や投資、上手な買い物、節約法などといったお金の勉強は、決して無駄にならないでしょう。

投資というと、ひと昔前までは、大金を払ってリスクの高い金融商品を購入する……というイメージを持つ人が多かったようです。

しかし最近では、過去記事「ランチタイムにちょこっと投資!1万円から“株を買えちゃうアプリ”が登場」や「株でもFXでもない!ちょこっとマネーでできる“新しい投資”とは」でご紹介したような、スマホを使って数万円の少額から気軽に投資できるサービスも増えてきました。

他にも、ポイントサイトに登録してポイントを貯める、不用品をフリマアプリで販売、ハンドメイドのアクセサリーをネット販売する……など、ひと昔前にはなかったさまざまな“稼ぐ方法”が登場しています。

リスクをとって大金を投資にまわさなくても、新しい情報に敏感になるだけでお金を手に入れるチャンスを掴むことができます。

以上、無駄にならない自分磨きの方法を3つご紹介しましたが、いかがでしょうか?

趣味趣向は人それぞれですが、上に挙げた3つならば誰が取り組んでも必ず役立つはずです。