メルセデス・ベンツが五輪選手を支えた新型CLAシリーズを発表

写真拡大 (全14枚)

リオ五輪出場の塚越さくら選手もゲストで登場

スポーティさとダイナミックさが際立つスタイリッシュなフォルムで人気のメルセデス・ベンツCLAと、スタイリッシュなフォルムにワゴン並みの使い勝手の高さを備えたCLAシューティングブレークの新型モデルが発表となった。

CLA/CLAシューティングブレークの魅力は「デザイン」「魅力的な価格」そして「メルセデスのDNA」の3点にある。スタイリングは言うに及ばず、ダイヤモンドグリルを採用したフロントフェイスは、まさしくクール。

魅力的な価格は300万円台からの設定。メルセデス・ベンツの基本価値である安全性を体現する最新鋭の安全運転支援システムのアクティブブレーキアシストや、アテンションアシストを標準装備するほかに「レーダーセーフティパッケージ」も設定されている。

搭載するパワーユニットはエントリーモデルのCLA180/CLAシューティングブレークが1.6リッター直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン。最高出力90kW(122馬力)と最大トルク200N・mを発揮。軽快なドライブを約束してくれる。燃費はCLAが17.4/ℓでCLAが16.2/ℓをマークする。

このほかに2リッター直列4気筒直噴ターボ搭載モデルも4MATICグレードに用意されている。

また、純正アクセサリー装着車両も展示されAMGスタイルでアグレッシブさをアピールするスタイリングも注目を集めた。

オリンピック選手を快適サポート

発表会にスペシャルゲストとして招かれたのが2016年リオ五輪の自転車オムニアム競技で出場した塚越さくら(CIEL BLEU KANOYA)選手。

自転車競技で初の日本の女性アスリートとしてオリンピックに出場している。その塚越選手にメルセデス・ベンツがサポートカーとしてCLAシューティングブレークを提供。競技の遠征等で活用してもらった。

また、鹿屋体育大学・自転車競技部にもサポートカーを提供。同競技部4年生の徳田優さんと江藤里佳子さんもステージに上がった。

「CLAシューティングブレークのおかげで快適な長距離移動ができました。3カ月間素敵な経験をさせてもらました」と塚越さん。4年後の東京でメダルを取れるように日本のナショナルチームを引っ張って行きたい、と決意を語ってくれた。

(文:OnlyMercedes編集部 内海洋一)

メルセデス・ベンツCLA/CLAシューティングブレーク・ラインアップ

CLA180          ¥3,790,000

CLA180スポーツ      ¥4,350,000

CLA250シュポルト4MATIC ¥5,790,000

メルセデスAMG CLA45 4MATIC ¥7,730,000

CLA180シューティングブレーク  ¥3,950,000

CLA180シューティングブレークスポーツ ¥4,510,000

CLA250シュポルト4MATICシューティングブレーク ¥5,950,000

メルセデスAMG CLA45 4MATICシューティングブレーク ¥7,890,000