容器の生活感を隠すにはシンプルな「詰め替えボトル」に統一するのがいいと思うの

写真拡大

洗剤に柔軟剤、クリーナー、消臭剤。どれも生活するうえで無くてはならないアイテムです。

しかし、どのパッケージもいかんせん “生活感” があるのは否めない。近年オシャレなものも増えてきたけれど、インテリアとして成り立つかどうかと聞かれたら微妙かも。個々のデザインがよくても、並べてみると統一感がないのがむしろ気になったり……。

家にあるさまざまな生活必需品をスタイリッシュな姿へと変えてくれそうなのが、2016年9月上旬にサラサドットコムのオリジナルブランド sarasa design の新商品、b2c ランドリーボトルとスプレーボトル です!

【ランドリーボトルとスプレーボトルを発売】

発売されるのは、洗濯用洗剤や柔軟剤、漂白剤を入れておくのに最適な「b2cランドリーボトル」(S 500ml 756円 / M 700ml 864円)と、掃除用洗剤や泡クリーナー、殺菌用アルコール、消臭剤などを入れておくことができる「b2cスプレーボトル」(972円)の2タイプです。

スプレーボトルには、通常のローションタイプと泡の出るムースタイプの2種類あって、どちらも容量は500ml。

【シンプルなフォルムとカラーがイイね!】

すべてがマットで落ち着いた雰囲気、そのうえフォルムがシンプルなので大人な印象。カラーもホワイトとウォームグレーのみと、いい意味で “主張しすぎていない” ので、お部屋に置いても良さそうなんですよね♪

【機能性もバッチリです】

「腐食に強い素材で作られている」、「手狭なスペースに収納しやすいスクエア型」という点も好印象。別売りになりますが、識別ステッカーもあるそうなので間違えてしまう心配もナシ。

“容器” として考えると、700円超というお値段がちょっぴり高いように感じてしまいますが、洗剤やクリーナーといった家中の容器を、ハイセンスに統一できるアイテムってなかなかありませんよね。模様替えや引っ越しを控えているという方は、この機会に詰め替え用容器を新調してみてはどうでしょうか。

商品はオンラインショップのほか、東京・青山の直営店 sarasa design lab でも購入できるそうです。実物を見てみたいというあなたはぜひ、足を運んでみてねっ

参照元:sarasa design [オンラインストア、プレスリリース]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る