【世界初】ホイールコントローラーで簡単操作のドローンを京商が発表

写真拡大

フライトの施術を学ばずともラジコンカー感覚で飛ばせる

56回目を迎える全日本模型ホビーショーが2016年9月23日(金)から25日(日)まで開催される。ラジコンから精密なミニカーまで手がける京商は、今話題の「DRONE RACER」を発表。「DRONE RACER」は世界初のホイールコントローラーで地上35cmの地面を滑空することが可能だという。

全日本模型ホビーショーで公開される「DRONE RACER」は、操作の難しいと言われている従来のドローンと違い、ホイールタイプのコントローラーにより自動車のラジコンカーを操縦するような感覚で飛ばすことができるという。

超音波センサーを使用し、ワンタッチ操作で自動ホバリングを行うことからフライトの技術を学ぶ時間が必要ない。初級モードと中級モードの2段階の速度変化が行える機能も搭載している「DRONE RACER」。詳細は9月23日の正式発表をお楽しみに!