美肌の持ち主になれれば、実力以上に美人に見えちゃう効果だってゲットできそうですよね。

異性からのモテだけでなく、同性からの憧れだって手にできるのがリアルではないでしょうか?

そして、スポーツをして汗を流していると老廃物が排出されやすく、美肌キープにも一役買ってくれるもの!

今、ニッポンはリオ・デ・ジャネイロオリンピックに沸いていますけれども、出場選手たちの美肌っぷりに釘付けになってしまったひともいそうです。

そこで今回は、ドクターシーラボが384名に実施したリサーチ結果をもとに、美肌っぷりがハンパない女性選手のトップ3をご紹介しましょう!

 

■3位:池江瑠花子(競泳)

同調査で「美肌だと思うオリンピック選手は?」と質問をしたところ、3位には競泳の池江瑠花子選手がランクインする結果に!

東京都江戸川区出身だそうで、地元のスミングスクールで実力をつけていった正統派な美女ですよね。

テレビで見かける愛らしい笑顔にズッキューン!しちゃっているオトコもいそうで、モテをも制する実力は女性選手のひとりと言えそう。

プールで塩素にまみれちゃっても、キチンとケアをしている賜物の美肌かも。

 

■2位:木村沙織(バレーボール)

そして、同ランキングで2位になっているのがバレーボールの木村沙織選手。

埼玉県八潮市出身で、185cmの長身の持ち主でもあります。

プロバレー選手として活躍する彼女は、モデル級の美スタイルな上に女らしさも兼ね備えていて男性ファンも多そう!

スタイル抜群な女性がスポーツに打ち込む姿って、思わず見惚れちゃいますよね。

 

■1位:福原愛(卓球)

また、同ランキングで栄光のトップに輝いた美肌スポーツ女子は、卓球の福原愛選手!

リオ五輪では団体銅メダルを獲得し、ニッポン中を歓喜の渦に。「卓球の愛ちゃん」として幼い頃から活躍している福原さんも、もう27歳のオトナ女子になっています。

テレビで見かける姿は、「もしかしてスッピン?」と感じるほど、ナチュラルなツルピカ肌!性別を問わずに愛されているモテ代表格の選手です。

 

いかがですか?

リオ五輪は、ニッポン至上過去最高のメダル獲得数になっているそう!時差の関係でリアルタイムで観ようとすると夜更かししなくてはならない種目もありますよね。

競技を観るために夜更かししちゃって汚肌になってしまったかたは、しっかりケアしてランクイン選手たちのようなツルピカモテ肌を取り戻していきましょう!

 

【画像】

DORTMUND, GERMANY - MARCH 26: Ai Fukuhara of Japan plays a backhand during her match against Magdalene Szczerkoweska of Poland during the LIEBHERR table tennis team world cup 2012 championship division group C women’s team match between Japan and Poland at Westfalenhalle Dortmund on March 26, 2012 in Dortmund, Germany. Japan won 3-0 against Poland. (Photo by Christof Koepsel/Bongarts/Getty Images)

 

【関連記事】

※ 「肌が美しい女性」北川景子、石原さとみを制したダントツ1位は…?

※ もぅ大激怒?夫の帰宅時間が「夜10時」を過ぎると不仲になる理由

※ 浮気されちゃう!? デート中に男を「不安にする」フレーズ3つ

※ わざと演出して!男が「コイツと結婚したいぜ」と決意する日常3つ

※ モテそうで非モテな男子の特徴…2位「頭が良い」よりヤバい1位は

 

【姉妹サイト】

※ 第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー募集開始

 

【参考】

※ 2016 リオ オリンピック 美肌だと思うオリンピック選手ランキング - ドクターシーラボ