編集部があなたの“行きたい”探します vol.002

写真拡大 (全5枚)



【第4水曜21:00配信】
「〇〇なお店に行きたいけど、見つからない…」なんてとき、ありませんか? そんなときは、私たちを頼ってください! あなたの“Wish”をかなえてくれるレストラン、編集部が親身になって探します。

◆This time Wish:予算5000円前後で、おいしいお肉が食べられる女子会向けのお店

From H.Kさん

予算5000円前後でおいしいお肉が食べられる女子会向けのお店を探しています。 お酒は、1〜2杯飲めれば十分です。

◆This time answer:恵比寿のお肉がおいしいお店3選をお届けします

女子会でまず迷うのがエリア。編集部は、恵比寿をおすすめします!
おいしくておしゃれなお店がたくさんあるから2軒目にも困らないし、地下鉄もJRも通っているのでアクセスも抜群。

さらに今回のリクエスト“肉料理”が絶品で、女子会が盛り上がること間違いなしのお店もたくさんあるんです。
今回は、そんな恵比寿×肉料理のお店3選をお届けします。
(もちろん予算も5000円前後のお店ばかりですよ!)

◆【1】幻のブランド牛とも言われる尾崎牛がいただけるバル


1店舗目は、幻のブランド牛ともいわれる「尾崎牛」が食べられるお店「ギャッツビー」。尾崎牛とは宮崎県の生産者・尾崎宗春さんが、牛にストレスがかからないように飼育環境に配慮したり、エサにはビールのしぼり粕や酵母など天然素材だけを配合した飼料を与えたり…と、愛情をたっぷり注いで育てている和牛。月間約30頭しか出回らないという超希少なお肉だそうです。写真のステーキだけでなく、前菜も尾崎牛尽くし! 肉好き女子も満足間違いナシです。

◆【2】ダイナミックに薪火で焼くお肉をいただこう


2店舗目は、日本初!の薪火グリルのお店「リグニス」。ガラス張りのお店は、外から見てもおしゃれで、落ち着いた雰囲気。ワクワクしながら扉を開ければ、目の前には真っ赤な炎を上げています。なんてダイナミック! こちらでいただきたいのは「蔵王牛うちもものグリル」。蔵王牛は蔵王高原牧場のみで生産される希少な牛で、脂と赤身のバランスが絶妙なお肉。シェフによれば、塊のまま薪火で焼いて、お肉全体に香りをまとわせるのがポイント。口いっぱいに広がるジューシーな脂と赤身の旨味、燻製にも似た独特の香りがたまらない!

◆【3】おいしいのにヘルシーな和牛のグリル


3店舗目は、成城石井がプロデュースするワインバー『Le Bar a Vin 52』(ル バーラヴァン サンカンドゥ)。麻布十番と横浜市内の3店舗のみの展開だったのが、新しくなったアトレ恵比寿西館にもできました! 成城石井といえば、国内外を問わず、おいしいものを集めたスーパーマーケット。もともとは成城石井の店舗に並ぶ食材を使って、1年=52週の食事を楽しむ場所としてスタートしたこちらのお店。緩やかな糖質制限(ロカボ)を提唱していて、多くのメニューにカロリーではなく糖質量が記されているのがユニークです。生ハムの食べ比べもできますよ!