この夏、手持ち花火した? ノスタルジックな「小さな花火大会」

写真拡大 (全4枚)

最近、花火で遊びましたか? 子どもの頃は、水をはったバケツを持って、家のお庭や近くの公園など花火を楽しんだものですが最近では、なかなか手持ち花火で遊ぶ機会も減りましたよね。

「fireworks(ファイアーワークス)」は家庭用花火を、あえて1つ1つをバラバラに販売し、花火を1つずつ吟味して選び、買う行為からあたらしい花火の楽しみ方を提案している花火のセレクトショップです。そのfireworksの取扱店舗の近隣では、毎年「小さな花火大会」を開催しているのですが、今年は全国20以上もの会場で開催されます。
もうひとつの隅田川花火大会

隅田川花火大会といえば、東京三大花火大会のひとつ。毎年は約95万人もの見物客が訪れ、夏の夜空に舞う花火を楽しみました。その隅田川で、なんと、再び花火大会が開催されるんです。それは、8月26日(金)、27日(土)に開かれる「小さな隅田川花火大会」です。墨田区役所近く、隅田川沿いの特設会場では、fireworksがこの日のために選び抜いた手持ちの花火を楽しむことができるんです。
また、 墨田区の自家焙煎珈琲店4店舗で結成された「すみだ自家焙煎珈琲店連絡会」による珈琲屋台などが登場するほか、ミュージシャンの生演奏を聴きながらビールを味わうイベント「吾妻橋フェスト2016」も開催。川風で涼みながらゆったりとした時間を過ごすことができますよ。
どんどん広がる「小さな花火大会」

このイベントは全国にどんどん広がり今年、新潟県三条市では夏の余韻が残る9月のはじめに「新潟・三条の小さな花火大会」が初開催。期間中は、三条スパイス研究所・伊藤シェフによる限定メニューの「スパイスカレーうどん」や「スパイス青果氷」を出品するスパイスフード屋台、えんがわビアガーデンなども登場します。今年10月に開催する工場見学イベント「燕三条 工場の祭典」による体験イベントも開催予定です。
決して派手ではないけど、風情があってノスタルジックな気分にもなる「小さな花火大会」。まだまだ夏は終わりません。手持ち花火で遊んだことない子どもたちもよろこびそうですし、カップルにはロマンティックな体験になりそう。9月になる前に夏の思い出をプラスしてみてはいかがですか。

「小さな隅田川花火大会 」
日程:8月26日(金)〜 8月27日(土)
時間:18:30〜20:30 ※各日先着200名 ※当日17:30より墨田区役所うるおい広場テント内にてイベント参加券を販売します
会場:墨田区役所前 隅田川親水テラス近隣
住所:東京都墨田区吾妻橋1-23-20
参加費:500円(花火1セット付)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。