アウトドア好きの必需品「メリノウール」をさらに進化させたアークテリクス

写真拡大

少し気が早いのではと思われるかもしれないが、キャンプでは一年中役立つベースインナー。

夏場でも標高の高いキャンプ場では夜、急に冷えることがある。もちろん秋以降のキャンプでは、昼間暑くても、日が落ちると途端に寒くなることもしばしば。そんな時に、しっかりしたインナーを持っているだけで、快適さは大きく変わる。

そんな機能性インナーを探す上でキーワードとなるのが “メリノウール” だ。メリノ種という羊から取れる最高級ウールのことなのだが、近年はこの温かいメリノウールに、さらに改良を重ねた素材が開発されている。

中でも注目は、9月に発売となるアークテリクスのベースインナー「SATORO(サトロ)」に使われている素材だ。

[関連記事]“宇宙下着”の技術でムレ、臭いを抑える下着がありました

スポーツウェアは着心地+機能性を重視して選ぶ時代へ

「SATORO」シリーズは、強度に優れたナイロン繊維にマイクロメリノウールファイバーを巻きつけた 新しい素材 “コアスパン テクノロジー” を採用した、これまでにないベースレイヤーだ。

20160824_arc04_merino “コアスパン テクノロジー”を採用した「SATORO」 の繊維。破裂強度と耐磨耗性がアップ

 

繊維中央のナイロンにより、強度と耐久性を保ちつつ、表面のメリノウールファイバーが優れた肌触りと保温・消臭効果を向上させる。しかも重量はわずか200g前後と超軽量。キャンプだけでなく、バックカントリースキー、スノーボードなどのウィンタースポーツには欠かせない1枚となりそうだ。

メンズ(2万2000円)、レディース(2万円)ともに、カラーは全4色。ジップネックタイプの他に、クルーネックタイプとロングタイツも展開している。

20160824_arc01 メンズ

 

ウイメンズ ウイメンズ

 
アークテリクス >> http://arcteryx.com/Home.aspx?language=JP

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
キャンプやフェスでまさかの雨!便利なお役立ち防水グッズ

キャンプにリビングを!11畳もの空間を作り出せる大型タープ

キャンプのお楽しみギア! さりげなく焚き火に役立ちます